Author Archive: CHIBA

本日は煙突掃除が2件

本日は朝から町田市にて煙突掃除になります。それでは早速見ていきましょう。

約3年前に設置させて頂いたヨツール社のF400になります。掃除前の煙突内部を見るとタールもなくパウダー状の煤が付着していました。掃除後は見ての通りすっきり綺麗になっていますね。今シーズンも🔥を眺めながらの晩酌を楽しんで頂けたらと思います。

午後も同じく町田市になります。こちらも3年前にバーモントキャスティングス社のアンコールを設置させて頂きました。毎年煤の状態が良く今年もばっちりな状態でした。週末は薪作りに励みシーズン中はストーブ料理を楽しんでいるそうです。お庭の自家菜園で育った茄子を頂いたので今夜は麻婆茄子を作ろうと思います。それではまた明日。

世田谷区にて既存ストーブの撤去

本日は杉並区の既存住宅にて室内煙突とストーブの撤去に行って来ました。それでは早速見ていきましょう。

中古物件を購入された際に設置されていたストーブになります。屋根貫通部分は煙突から可燃物である木材までの離隔が取れておらず、とても危険な状態です。今日は雨のため撤去のみとなりましたが、15日に耐火施工も含め新規で煙突の設置を行います。それではまた明日。

町田市にて全工事

本日は東京都町田市の新築住宅にて全工事を行って来ました。それでは早速見ていきましょう。

建築工事で事前に作って頂いたチムニーに煙突を立ち上げ設置しました。設置させて頂いたストーブはネクター社のピキャンオーブンになります。下段がオーブンになっているので気軽にピザなどの料理が楽しめます。今シーズンは是非楽しんで頂けたらと思います。それではまた明日。

千葉県八千代市にて全工事

本日は千葉県八千代市の既存住宅にて全工事になります。梅雨時期の貴重な晴れ間に工事を進めていきます。それでは早速見ていきましょう。

屋根上の納まりは角トップになります。吹き抜けではなく二階一階と煙突が貫通していきます。

今回設置させて頂いたストーブはネスターマーティン社のS33、天板での調理も可能なB-Top仕様になります。火入れ式は秋口になるかと思いますが、今シーズンは是非ともご家族で楽しんで頂けたらと思います。それではまた明日。

飯能市にて煙突掃除

本日は小雨が降る中、煙突掃除に行って来ました。それでは早速見ていきましょう。

昨年ヨツール社のF305を設置させて頂き、今回は初回の無料煙突掃除になります。ここで煤の状態やストーブ本体の状態を見せて頂き、使用している薪が問題ないかやエアーコントロールに問題がないかなどの診断をさせて頂きます。1シーズン使ってみて疑問点も色々と出てくると思いますので、煙突掃除に伺った際には気兼ねなく質問して頂ければと思います。それではまた明日。

焙煎機の煙突工事

本日は川崎市にてコーヒー焙煎機の煙突工事になります。前回までの工事で一階部分から五階屋上まで煙突を取り付けているので、いよいよ焙煎機本体に煙突を繋ぎこんでいきます。それでは早速見ていきましょう。

コーヒー焙煎機は冷却用の煙突と排気の煙突が二本になりますね。こちらはカフェとしてオープン予定となっているのでまた情報はアップしたいと思います。それではまた明日。

富士山麓にて全工事

本日は富士山の麓にある別荘地にて既存住宅の全工事を行って来ました。それでは早速見ていきましょう。

建築工事で事前に作って頂いた囲いに煙突を取り付けていきます。

軒天を貫通した後、更に壁貫通して部屋内に煙突を伸ばしていきます。写真がありませんが化粧板が両方付いて外部は完成です。

本体設置完了です。機種はデンマークヒタ社のノルンを設置させて頂きました。暖房としてはもちろんですが、一段目がオーブンになっていますので色んな料理を楽しんで頂けたらと思います。サイドと天板ともオール鋼板モデルもありますが、やはりこちらのソープストーン仕様がお勧めですね。それではまた明日。

神奈川県にて煙突掃除が2件

本日は三浦郡と葉山町へ煙突掃除に行って来ました。それでは早速見ていきましょう。

約4年前にネスターマーティン社のH33を弊社にて設置させて頂きました。煤の状態も良く上手に使われているのが煙突内部を見るとよく分かりますね。

約2年前に設置させて頂いたネスターマーティン社のS33になります。夕方からの使用が多いという事で煤量も少なく煤質も良好でした。今シーズンも楽しんで頂きたいと思います。

都内にて煙突掃除3件

本日も朝一番から煙突掃除に伺いました。約2年前にコンツーラ社のC780アービスコを設置させて頂き今回が初回の煙突掃除となりました。

使用頻度が極めて少なく煙突内部の煤もほとんど付いていませんでした。2件目は同じく世田谷区にお住まいのY様邸に向かいます。

設置させて頂いているストーブはバーモントキャスティングスのアンコールになります。使用している薪もしっかりと乾燥している様で煤の状態も良好でした。

世田谷区のM様。昨年ドブレ社の640CBを設置させていただき、今回は初回の煙突掃除です。煙突内部もご覧の通り綺麗になりましたので今シーズンも楽しんで頂きたいと思います。

都内にて煙突掃除が2件

本日も朝一番から煙突掃除になります。それでは早速見ていきましょう。

約5年前に設置させて頂いたI様邸になります。ストーブはバーモントキャスティングスのイントレピッドⅡ。口元から2mほどホウロウ仕様のシングル煙突で立ち上がっています。少々タール混りの煤でしたが、煙突掃除に革命をもたらしたロッドテックにて除去しました。午後は杉並区に移動して煙突掃除になります。

ストーブは石村工業社のクラフトマンになります。ペレットストーブとしても薪ストーブとしても使用することが出来る機種となっています。設置させて頂いて3年目という事で煙突内部の煤の状態も以前に比べ良くなっていますね。今シーズンも是非楽しんで頂きたいなと思います。それではまた明日。