ストーブ工事

飯能市にてストーブ設置

本日は埼玉県飯能市の新築住宅にてストーブ本体の設置工事に行って来ました。

前回の工事で屋根上の煙突設置、雨仕舞いが完了しているので室内煙突を延長してストーブと接続してきます。

20170915_13293620170915_16141420170915_13515820170915_160234

ヒノキ材をふんだんに使用した室内で、窓が多くて開放感のある素敵なお宅になっていました。

2階床部分を貫通して1階のリビングまで煙突を伸ばしていきます。

ストーブはバーモントキャスティングス社のアンコールを設置させて頂きました。

空気も乾燥してきて、朝晩は大分涼しくなり秋らしい気候になってきたので火入れ式も近日行うことになりそうです。

それではまた明日。

あきる野市にて本体設置工事

本日はあきる野市の新築住宅にてストーブの設置工事に行って来ました。

前回の工事で屋根上の煙突設置と雨仕舞いを行っているので部屋内から煙突を伸ばしていき、

ストーブと接続していきます。

DSCF4285DSCF4288

DSCF4291

今回設置させて頂いたストーブはネスターマーティン社のS43 B-TOPになります。

ストーブ下部に見えるこの装置は、先日販売になりましたネスターマーティン社専用の耐震装置になります。

地震が起った際に脚部への負担を軽減する事でストーブの転倒をしっかりと防いでくれます。

大地震を想定した検証でもしっかりとした結果として効果が出ているので、安心して薪ストーブライフを楽しむ事ができるのではないでしょうか。

煙突がしっかりと固定されていることはもちろんですが、ストーブ本体に対策をする事が重要です。

 
9月に入って大分涼しくなってきたので、ショールームのストーブにも火を入れたり入れなかったりと、薪ストーブシーズンが

だんだんと近くなってきていますが、皆さん薪の準備や煙突掃除はお済でしょうか。

それではまた明日。

煙突掃除とストーブ入れ替え工事

本日は午前中に煙突掃除へ午後からはストーブの設置工事に行って来ました。

まずは練馬区にお住まいのY様邸のお宅へ。

こちらは他社による施工ではありますが3年前から煙突掃除のご依頼を頂いております。

DSCF4244 DSCF4239

薪の入手先を変えた事もあってか、煙突内部の煤の状態は改善されて良い状態になっていました。

今年も楽しんで頂きたいなと思います。

 
そして、午後からは横浜市へ移動してストーブの入れ替え工事となります。

マンション最上階にて薪ストーブを使用されていて、以前他社による施工で薪ストーブを設置されています。

既存のストーブはバーモントキャスティングス社のイントレピットⅡを使用されていましたが、今回は雰囲気をガラッと

変えてヒタ社のインスパイアを設置させて頂きました。

DSCF4253

IMG_7296DSCF4240

以前使用時からドラフトが弱く空気を絞ると不完全燃焼を起こす事もあった様なので、1mの煙突を追加しています。

 
少し涼しくなってきたら火入れ式を行う予定となっています。

それまでは目で楽しんで暫しお待ち下さい。

今日で9月に入り道端にはセミが力尽きていました。

夏の終わりを感じるとともにストーブシーズンが近づいていますね。

それではまた。

大磯町にて煙突掃除調布にて本体設置工事

本日は午前中に大磯町にて煙突掃除へ、午後から調布市へ移動して本体の設置工事に行って来ました。

午前中にお伺いしたM様邸は2年前に薪ストーブを設置させて頂いて、今回が初回の煙突掃除となりました。

薪ストーブはコンツーラ社のC51ヤンソンです。

薪棚には今シーズン用の薪が置かれ、乾燥もしっかりと進んでいる様子でした。

2年分の煙突掃除でしたが、煤の状態も良好で薪の乾燥、空気調整も上手くいっているのが分かりますね。

今シーズンも楽しんで頂きたいなと思います。

DSCF4115 DSCF4123 DSCF4121

午後からは調布市に移動して本体の設置工事になります。

前回の工事で屋根上の煙突設置が完了しているので、屋根貫通部分から煙突を伸ばしていきます。

DSCF4145 DSCF4135

設置させて頂いたストーブはドブレ社の640CBJになります。

4階という事で眺めも良く、夜景と薪ストーブの炎を楽しむ事が出来るなんて最高ですね。

火入れ式はまだ少し先になりそうですがとても楽しみです。

それではまた。

東大和市にて本体設置工事

本日は東大和市の新築住宅にて本体の設置工事に行って来ました。

前回の工事で屋根上貫通個所の雨仕舞い工事を行っているので、本体を設置して煙突を延長していきます。

20170728_122100 20170728_120024 20170728_110139

20170728_105120 20170728_105042DSC_1149

無垢材と古材を踏んだんに使用した素敵なお宅でした。

ヒノキ材を中心に使用している事もあって部屋中がいい香りです。

今回設置させて頂いたストーブはバーモントキャスティングス社のイントレピッドⅡになります。

触媒式のストーブで小型サイズのストーブですが、パワーのあるストーブになります。

まだまだ気温も高いので火入れ式は秋口になりそうなので、暫くの間はインテリアとして楽しんで頂けたらと思います。

それではまた。

千葉県にてペレットストーブ設置工事

本日は千葉県八千代市にてペレットストーブの設置工事に行って来ました。

設置したストーブはカナダのエンバイロ社製でエンプレスという機種になります。

日本のトヨトミ社が輸入、カスタマイズしてトヨトミブランドとして販売している商品になります。

20170726_184824 20170726_184444 20170726_175945 20170726_174036

無事設置を終えて、暑い中取扱い説明まで行わさせて頂きありがとうございました。

明日は煙突掃除と本体設置工事がありますのでまたアップしたいと思います。それではまた明日。

 

葛飾区にて煙突掃除、練馬区にて本体設置工事

本日は午前中に葛飾区にて初回の煙突掃除へ、午後からは練馬区にて薪ストーブ本体の設置工事に行ってきました。

今日は30度越えの猛暑となっていますが、暑さに負けずいざ屋根上へ。

DSCF3774 DSCF3783

DSCF3781 DSCF3775

こちらは昨年弊社にてドブレ社の640CBJを設置させて頂いて、今回が初回のメンテナンスになります。

使用頻度が少ない様で全体的に綺麗な状態ですね。

この状態であれば2年に一度の煙突掃除で問題ないでしょう。

DSCF3792 DSCF3791

午後からは練馬区のF様邸へ。

一週間前に以前のお住まいにて煙突の解体工事を行っていますが、そちらから新居にストーブの移設を行いました。

去年の工事で、壁貫通部までは煙突の取付を行っているので煙突を延長してストーブと接続していきます。

ストーブはネスターマーティン社のH33になります。

こちらの新居でも是非薪ストーブライフを楽しんで頂けたらと思います。

それではまた。

千葉県にてペレットストーブの移設工事

本日は千葉県にてペレットストーブの移設工事になります。

元々マンションにて使用されていましたが、一軒家に引っ越しされるという事で移設工事に伺いました。

DSCF3700 DSCF3698

ストーブはトヨトミ社製のPE8 MUUMUUになります。

こちらは弊社ショールームでも展示していて、実演燃焼も可能になっています。
ペレットストーブを検討されている方は是非お越し頂ければと思います。

それではまた明日。

飯能市にてヨツールの薪ストーブ設置工事

本日は埼玉県飯能市の新築住宅にてヨツールの薪ストーブ本体設置工事に行って来ました。

前回の工事で屋根上の雨仕舞い工事を行っているので、部屋内から吹き抜けを通って煙突を接続していきます。

DSCF3661DSCF3679DSCF3675

炉台はフラットな設計となっているので全体的にすっきりとした印象で素敵ですね。

設置させて頂いた薪ストーブはヨツール社のF400SEブラックペイントになります。

他色でホウロウ仕様のブルーブラックエナメルとアイボリーエナメルの3色展開となっていますが、

扉に格子の付いていないこちらタイプをお選び頂けるのは、今のところブラックペイントのみとなります。

ダイレクトな炎を楽しみたい方にはこちらをお勧めしたいですね。

それではまた。

鎌倉市にて本体設置、煙突掃除が2軒

本日は鎌倉市の新築住宅にて煙突と薪ストーブ本体の設置工事、そして2軒のお宅で煙突掃除を行って来ました。

鎌倉の新築住宅は前回の工事で屋根上の煙突設置、雨仕舞いの工事を行っているので、天井部分から煙突を取りつけていきます。

DSCF3615DSCF3620DSCF3625 DSCF3623

吹き抜けでの施工に重宝するアルミ足場を設置して、天井を開口するところから煙突を取りつけていきました。

薪ストーブ本体はネスターマーティン社のS43スタンダードです。

ストーブ背面に炉壁がありませんが、純正のリアヒートシールドを取付ける事で、この様な施工が可能になっています。

吹き抜けになっているので2階までしっかりと暖まりますし、2階に溜まった暖気が一階にしっかりと循環する様に設計されているので快適に過ごせますね。

こちらのストーブは暖かいのはもちろんですが、炎の燃え方見え方が非常に綺麗なストーブなので、秋口にお客様と行う火入れ式が今からとても楽しみです。

 

20170617_15205920170617_15131620170617_152231

20170617_102132

世田谷区と府中市のお客様になります。

どちらも弊社で施工させて頂いたお客様で本日は煙突掃除で伺わさせて頂きました。

どちらも使用頻度としてはしっかりと使われているので煤量はありましたが、煤質はさらさらで比較的良い状態でした。

しっかりと乾燥した薪をしっかりと燃やせばさらに煤の量も減っていく事でしょう。

今シーズンも薪ストーブを楽しんで頂ければなと思います。

それではまた明日。