煙突工事

横浜市にて全工事

横浜市にて薪ストーブ設置工事を行ってきました。

3階建ての1階にオープン予定のレストランにイタリア・デマニンコア社の

クッキングストーブ、ドミノ8を設置させて頂きます。

まずは外壁部分の煙突を一気に伸ばしていきましょう。

DSCF4895 20171120_130653 20171120_105251

 

DSCF4898 20171120_160008

今回、業務用換気扇の影響を受け、煙の逆流を防ぐ為に強制排気ファンを煙突トップに設置して

います。ストーブの近くにスイッチを設置し、簡単に操作が出来るようになっています。

DSCF4905 DSCF4904

ドミノ8は上部が炉になっていて、そこから対流した熱で下のオーブンを温め料理が楽しめる様になっています。

もちろんストーブトップでも料理が可能でクッキングリングを取り外す事で直火による調理も可能となっているんです。

このストーブで作る料理は絶対に美味しいでしょうね。想像していたらなんだかお腹がすいてきてしまいました。

それではまた明日

 

大田区の既存住宅にて全工事

大田区の既存住宅にて全工事を行って来ました。

タイルの下地工事から始まり、屋根貫通部の造作まで行っていきます。

20171117_09315220171117_14252520171117_185340 20171117_185308

貫通部が棟に近く少々納まりに苦労しましたが、無事に雨仕舞いが完了しました。

ストーブ周りのタイル工事が終わり次第、残りの煙突とストーブ本体を設置します。

その時はまたアップしたいと思います。それではまた。

伊豆の国市にて薪ストーブ設置工事

先日、静岡県伊豆の国市の既存住宅にて薪ストーブ設置工事を行って来ました。

屋根上の煙突囲いの制作やストーブを置く炉台のタイル施工など全て自社で行いました。

晴天に恵まれとても良い陽気だったので作業も順調に進みました。

DSCF4767 DSCF4767 IMG_7518

 

 

DSCF4776

設置させて頂いたストーブはネスターマーティン社のS33B-TOPになります。

こちらは別荘になりますので、週末など是非楽しんで頂きたいなと思います。

それではまた。

 

 

 

所沢市にて薪ストーブの全工事

本日は埼玉県所沢市の新築住宅にて全工事を行ってきました。

新築という事でチムニーの躯体は大工さんの方で事前に作って頂いているので、そこから煙突を取り付けていきます。

20171024_121023 20171024_122436 20171024_115954

20171024_14051520171025_154726

設置させて頂いたストーブヨツール社のF400になります。

吹き抜け部分から2階の部屋に暖気が回って、階段からリビングに向かってしっかりと暖気が循環するように設計されています。

2階部分とリビングどちらもしっかりと暖められるので今年の冬は快適に過ごせる事でしょう。

それではまた明日。

鎌倉市にて薪ストーブ設置

本日は鎌倉市へ薪ストーブの設置工事に伺いました。

約3年前に母屋のリビングにバーモントキャスティングス社のアンコールを設置させて頂きましたが

今回は新築していたガレージに同社のイントレピッドⅡを設置させて頂きました。

DSCF4603 DSCF4602

薪ストーブ本体から室内のエルボー煙突まで同色のホウロウ仕様になっており、一体感が出てよりいっそう高級感が増しますね。

アンコールと同じ触媒機であるイントレピッドⅡの操作もすぐに慣れて頂けるのではないかなと思います。

それではまた明日。

千葉県長生郡にて薪ストーブと煙突の全工事

本日は千葉県長生郡の新築住宅にて薪ストーブと煙突の全工事を行っていきます。

屋根上から薪ストーブ本体の設置まであり、今日は天気があまり良くないので朝から素早くで作業にあたります。

20171006_15463920171006_112030

まずは屋根上から作業を行っていきます。

緩やかな屋根勾配なので作業がし易いですね。

収まりはチムニータイプで見た目も綺麗ですよ。

目の前のソーラーパネルが付いたお宅は、お施主様のご自宅で3年前にネスターマーティンS43B-TOPを設置させて頂きました。

今回はこちらの別邸にも薪ストーブを設置させて頂く事に。

I様大変ありがとうございます。

20171006_150651 20171006_122656 20171006_150618

ストーブはヨツール社の大型機種F500SEになります。

ガラス面に格子が無いタイプになり、ダイナミックな炎を存分に楽しめますね。

ヨツールといえばF500とF400という位、人気の高い定番ストーブですが、今シーズンからマイナーチェンジされています。

どこが変わったのか、分かりますか??

ヨツールは定番の機種でも時代に合わせてデザインを少しずつ変えることで、長く愛され続けるストーブを世に送り出しているんですね。

 

そして、炉壁の高さもしっかりとあり、お部屋のいいアクセントになっています。

作業も順調に進んで無事に設置完了となりました。

それではまた明日。

東京都檜原村にて本体設置工事

本日は東京都檜原村の既存住宅にて本体の設置工事に行って来ました。

前回の工事で外壁部分の煙突工事から部屋内まで煙突を取り付けているので残りの煙突を取り付けていきます。

20171002_121532 20171002_115019 20171002_114904 20171002_113721

間取りと建物構造の関係から、2階の床貫通から外壁貫通という少し複雑なプランになっています。

2階の床は畳だったので、檜のフローリング張りにする工事も行いました。

 
ストーブはネスターマーティン社の人気機種S33B-TOPを設置させて頂きました。

取付後早速ストーブに火を入れ、取扱いの説明まで行わさせて頂いています。

お客様は林業をされているそうなので薪の確保も容易に出来るそうなので、今年の冬は是非楽しんで頂けたらな思います。

それではまた明日。

煙突掃除と本体設置工事

本日は午前中にさいたま市にて煙突掃除へ、午後からは神奈川県座間市にて本体設置工事に行って来ました。

まずは約5年前に弊社にて設置させて頂いたI様邸にて煙突掃除になります。

ストーブはピキャン社のクッキングに特化したピキャンオーブンになります。

DSCF4440 DSCF4436

 

煙突の内部の状態も良好でした。

今季来年に向けての薪の準備もしっかりとされていて、お庭には薪がびっしりと積まれていました。

全て斧で薪作りをされているとの事ですから、頭が下がります。

ここから一気に移動して神奈川県座間市へ。

DSCF4472 DSCF4458 DSCF4457 DSCF4452 DSCF4443

前回の工事で屋根上の施工が完了していているので、煙突を延長してストーブと接続していきます。

ストーブはバーモントキャスティングス社のアンコールになります。

シングル煙突部分もホウロウ仕様となっており高級感があってとてもかっこいいですね。

今回のアンコールは30周年特別仕様という事でグリドルに記念ロゴが刻印されていたりとプレミア感満載です。

来月の中旬頃には火入れ式となるので、それまで楽しみにしていて下さいね。

それではまた明日。

煙突掃除と屋根上煙突工事

本日は午前に煙突掃除、午後から新築住宅にて屋根上の煙突工事に行って来ました。

まずは横浜市にて弊社施工の煙突掃除へ。

20170920_101652 20170920_101530 20170920_094053

しっかりと使用されているので煙突内部の煤量としてはありましたが、煤質は良好でしっかりと乾燥された薪を使用されているのがわかります。

そして午後からは練馬区にて屋根上の煙突工事になります。

20170920_163338 20170920_162354 20170920_151318

大工さんの方で事前に作って頂いていたチムニーに煙突を取付て雨仕舞いを行っていきます。

屋根上の施工はこれにて完了。

部屋内が完成次第本体設置となりますのでその時はまたアップしたいと思います。

それではまた明日。

小平市にて屋根上の煙突工事

本日は小平市の新築住宅にて屋根上の煙突工事に行って来ました。

関東地方にも徐々に台風が近づいているとの事で、雨が降り出す前に素早く作業を進めていきます。

DSCF4331DSCF4334

DSCF4335DSCF4337

煙道が長いので、1mの煙突を3本繋げて吊り上げていきます。

大工さんの方で事前に作って頂いた煙突囲いに煙突を固定してチムニーフラッシングで納めました。

煙突が短くて不格好ですが、次回煙突を延長していきます。

丁度作業終了と同時に雨が降り始めて、ギリギリ間に合いました。

部屋内が完成後残りの煙突と本体の設置となります。

その時はまたアップします。

それではまた。