Latest Posts

群馬県にて初回の煙突掃除

本日は群馬県みなかみ町にて煙突掃除に行って来ました。

昨年弊社にてこちらの別荘に設置をさせて頂いて、今回が初回の煙突掃除となりました。

DSCF3911 DSCF3912 DSCF3914

ストーブはヨツール社のF400SEになります。

ワンちゃん達にもお出迎えして頂き、煙突掃除とストーブ炉内のパーツの確認を行っていきます。

普段都内中心で工事やっているので、自然豊かな場所での作業は癒されますね。

このあたりは標高もそれなりにあるので涼しいかなと思っていましたが、風もなくなかなかの陽気でしたよ。

一か月に数回の使用との事なので煙突掃除も3年に一度程度で大丈夫でしょう。

それではまた明日。

コーヒー焙煎機の煙突工事

本日も調布駅前に新しく出来る商業施設にて珈琲焙煎機の煙突工事になります。

合計4台の焙煎機の設置が予定されていますが、今回はまず2台の焙煎機が設置されて煙突を設置していきました。

DSCF3904DSCF3885

DSCF3894DSCF3903

今回設置された焙煎機ですが高さが3メールほどあり、今まで煙突工事に出向いた中では一番の大きさで迫力が凄いですね。

水色の焙煎機もおしゃれな雰囲気でこの機械で焙煎されたコーヒーを是非味わってみたいですね。

残り2台の焙煎機は別の店舗に設置されていて9月に移設予定となっています。

2ヵ月ほど現場は空きますがまたアップしたいと思います。

それではまた。

焙煎機の煙突工事

ここ数日、調布駅前に新しく出来る商業施設にて焙煎機の煙突工事を行って来ました。

前回の工事で外壁部分の立ち上がりの煙突4本を施工しているので、そこから煙突を横引きにして室内に向け伸ばしていきます。

DSCF3864DSCF3868

DSC_1090DSC_1091

室内の煙突もかなりの長さを延長していくので見た目もダイナミックになりそうです。

明日は焙煎機本体の搬入が予定されているので、また明日アップしたいと思います。

それではまた。

2件の煙突掃除

本日も午前午後と煙突掃除に行って来ました。

こちらは他社施工で約3年ぶりの煙突掃除になります。

DSCF3845DSCF3834

薪ストーブはダッチウエスト社のエンライトミディアムになります。

シーズン中は夕方から就寝までの使用と事ですが、3年ぶりという事で角トップには煤がしっかりと溜まっていました。

煙突内部の煤量もそれなりにあったので毎年煙突掃除を行いたいところですね。

 
午後からはショールームからもほど近い杉並区のお宅へ。

DSCF3860 DSCF3859

DSCF3857 DSCF3848

こちらは昨年弊社にて設置をさせて頂いております。

屋根の写真を見ると煙突が2本見えますが、寝室に1台、リビングに1台、計2台のストーブを設置させて頂きました。

リビングにはネスターマーティン社のモダンなストーブTQH33を、寝室にはヨツール社の小型ストーブF163になります。

今回は初回の煙突掃除でしたが、しっかりと乾いた薪を使用されているのでどちらの煙突内部もいい状態でした。

今シーズンも楽しんで頂きたいなと思います。

それではまた。

本日は2軒のお宅で初回の煙突掃除

本日は世田谷区とあきる野市にて煙突掃除になります。

今日も天気は快晴で猛暑日となりましたね。

九州地方では大雨の影響で甚大な被害が出ていますがまだまだ雨が続きそうなので非常に心配ですね。

梅雨と言えば雨がしとしとと降る様なイメージですが、ここ数年はおかしな天候が続いている様に感じます。

20170708_095918 20170708_101655

こちらは昨年弊社にて施工をさせて頂いて、今回が初回の煙突掃除になります。

薪ストーブはバーモントキャスティングス社のアンコールになります。

毎日しっかりと使われているようですが、煙突内部の状態も良くさらさらな細かい煤でした。

 
そして、午後からは東京都の西部に位置するあきる野市へ行って来ました。

土曜日という事で多摩川では川遊びをする家族が沢山いました。

多摩川もこのあたりは水が綺麗ですね。

20170708_14284420170708_144234

こちらも昨年弊社にて設置をさせて頂いたドブレ社525CBJになります。

使用頻度もそれほど多くないので、煙突内部の煤量も少なく2年に一度の煙突掃除で問題ないですね。

今シーズンも是非楽しんで頂きたいなと思います。

それではまた。

八王子市にてHwamの煙突掃除

本日は八王子市にて初回の煙突掃除に行って来ました。

昨年弊社にてワム社の3320という機種を設置させて頂いて、今回が初メンテナンスになります。

DSCF3801 DSCF3802 DSCF3810

高台に建てられているので屋根上からの眺めも最高ですね。

煙突内部の煤の状態も良好でした。

毎日しっかりと使用しているので煤の量はありましたから毎年の煙突掃除は必須ですね。

こちらの機種は残念ながら廃盤となっていますが、ワム社の特許技術でもあるオートパイロットと言われる自動給気調整システムは現行機種でも標準装備されています。

薪に着火をしてから空気調整レバーの操作が必要ないので、あまりストーブに手をかけられない様な環境でも安心して使用する事が可能です。

そういった側面から見てもお勧めなストーブかなと思います。

それではまた明日。

葛飾区にて煙突掃除、練馬区にて本体設置工事

本日は午前中に葛飾区にて初回の煙突掃除へ、午後からは練馬区にて薪ストーブ本体の設置工事に行ってきました。

今日は30度越えの猛暑となっていますが、暑さに負けずいざ屋根上へ。

DSCF3774 DSCF3783

DSCF3781 DSCF3775

こちらは昨年弊社にてドブレ社の640CBJを設置させて頂いて、今回が初回のメンテナンスになります。

使用頻度が少ない様で全体的に綺麗な状態ですね。

この状態であれば2年に一度の煙突掃除で問題ないでしょう。

DSCF3792 DSCF3791

午後からは練馬区のF様邸へ。

一週間前に以前のお住まいにて煙突の解体工事を行っていますが、そちらから新居にストーブの移設を行いました。

去年の工事で、壁貫通部までは煙突の取付を行っているので煙突を延長してストーブと接続していきます。

ストーブはネスターマーティン社のH33になります。

こちらの新居でも是非薪ストーブライフを楽しんで頂けたらと思います。

それではまた。

世田谷区にて煙突掃除

本日は世田谷区にて煙突掃除になります。

他社による施工で弊社としては今回が初めてお伺いするお客様になります。

DSCF3772 DSCF3771 DSCF3770

ストーブはバーモントキャスティングス社のアンコールになります。

2016年に設置されて、1シーズン使用となっています。

使用頻度も週末のみとあって煙突内部の煤はほとんど付着しておらず綺麗な状態でした。

お客様自身も煙突掃除が初めてだったので煙突内部の状態を確認された事で安心して頂けました。

この状態であれば2年に一度の煙突掃除で問題ないでしょう。

それではまた明日。

本日も2軒のお宅へ煙突掃除&メンテナンス

本日も午前午後と煙突掃除へ。

まず朝一で府中市のお宅へ行ってきました。

こちらは他社施工ではありますが昨年に引き続き煙突掃除のご依頼を頂いております。

DSCF3757DSCF3749

DSCF3756

煙突掃除を行った後はイントレピッドⅡの触媒周りの清掃を行います。

フルメンテナンスでなくても通常作業として綺麗に清掃を行っていきます。

 
午後からは文京区に行って来ました。

こちらも他社による施工ではありますが今回初めてご依頼頂いております。

薪ストーブはモルソー社の3140CBになります。

DSCF3766DSCF3765DSCF3754

フルメンテナンスという事で各所ガスケットの交換と天板の錆を取り除いた後、ストーブポリッシュにて磨いています。

7年ぶりの本体メンテナンス、煙突掃除という事でしたので、今まで溜まっていた汚れ綺麗に取り除きました。

安全にご使用頂く為にもメンテナンスは必須なので定期的なご依頼お待ちしております。

それではまた明日。

千葉県にて煙突掃除が二件

本日は千葉県にて午前中にフルメンテナンス、午後からは煙突掃除に行って来ました。

午前中のお客様は今回初めてご依頼を頂きまして、薪ストーブはダッチウエスト社のエープラスという機種になります。

各所ガスケットの交換を行ったので炉内の気密もばっちりです。

20170630_125926 20170630_125751 20170630_125559 20170630_125323

午後からは2年前にネスターマーティン社のS43B-TOPを設置させて頂いたI様邸へ行って来ました。

シーズン中の使用頻度としてはしっかり使用していた様ですが、煤量も少なく煤質もいい状態でした。

R0040373 R0040375

今シーズンの薪の準備も着々と進んでおり、乾燥も大分していたので冬にはいい状態になりそうですね。

それではまた明日。