Latest Posts

本日は煙突掃除2軒へ

本日は午前午後と煙突掃除に行って来ました。

まずは朝一番に新木場駅からほど近い、中島工務店様のモデルハウスにて初回の煙突掃除を行って来ました。

無垢材をふんだんに使用した素敵なモデルハウスなので薪ストーブとの相性もとてもいいですよね。

こちらは約2年前にネスターマーティン社のS33B-TOPを設置させて頂いております。

20170911_095415 20170911_091901 20170911_090944

この先お客様ご自身で煙突掃除を行いたいとの事なので、注意点なども踏まえてご説明させて頂きました。

 
午後からは所沢市に移動して他社施工の煙突掃除になります。

20170911_150249 20170911_143655 20170911_142258 20170911_140646

こちらの薪ストーブはバーモントキャスティングスのアンコールになります。

1階の壁を貫通して煙突が立ち上がっています。

4年前に設置されたそうですが、使用頻度もそれほど多くないそうなので状態も良好でした。

煙突内部の煤の状態も良く、しっかりと乾いた薪を使用されているのが分かりますね。

今シーズンも是非楽しんで頂きたいなと思います。

それではまた明日。

千葉県大網白里市にて初回煙突掃除

本日は千葉県大網白里市へ煙突掃除に行って来ました。

2年前に弊社にて設置をさせて頂いて今回が初回の煙突掃除となりました。

20170910_150545 20170910_150428 20170910_145820 20170910_144443

 

薪ストーブ本体はヨツール社の人気機種F400になります。

F400はカラーが3色ありますが、こちらはブルーブラックエナメルというホウロウ仕様です。

光沢があり高級感がより出ますよね。

ちょっとした違いで雰囲気もガラッと変わってくるので選択される時はとても楽しいですね。

 
さて、肝心の煙突内部の状況ですが、セカンドハウスという事もあって煤はそれ程付いておらず、良い状態でした。

今シーズンも是非楽しんで頂きたいなと思います。

あきる野市にて本体設置工事

本日はあきる野市の新築住宅にてストーブの設置工事に行って来ました。

前回の工事で屋根上の煙突設置と雨仕舞いを行っているので部屋内から煙突を伸ばしていき、

ストーブと接続していきます。

DSCF4285DSCF4288

DSCF4291

今回設置させて頂いたストーブはネスターマーティン社のS43 B-TOPになります。

ストーブ下部に見えるこの装置は、先日販売になりましたネスターマーティン社専用の耐震装置になります。

地震が起った際に脚部への負担を軽減する事でストーブの転倒をしっかりと防いでくれます。

大地震を想定した検証でもしっかりとした結果として効果が出ているので、安心して薪ストーブライフを楽しむ事ができるのではないでしょうか。

煙突がしっかりと固定されていることはもちろんですが、ストーブ本体に対策をする事が重要です。

 
9月に入って大分涼しくなってきたので、ショールームのストーブにも火を入れたり入れなかったりと、薪ストーブシーズンが

だんだんと近くなってきていますが、皆さん薪の準備や煙突掃除はお済でしょうか。

それではまた明日。

日野市にて煙突掃除

本日は日野市にて煙突掃除に行って来ました。

弊社による施工ではありませんが、以前から煙突掃除のご依頼を頂いています。

ストーブはダッチウエスト社のエンライトミディアムになります。

 

20170906_145137 20170906_144240 20170906_143917 20170906_142344

煙突内部の状態もよく以前に比べて改善されているのが分かります。

ストーブ本体も昨年フルメンテナンスを行ってガスケットや一部パーツの交換を行ったのでまだまだ良好な状態を保っています。

途中、霧雨が降り出しましたが、しっかりと安全対策をして無事に作業完了です。

それではまた明日。

煙突掃除とストーブ入れ替え工事

本日は午前中に煙突掃除へ午後からはストーブの設置工事に行って来ました。

まずは練馬区にお住まいのY様邸のお宅へ。

こちらは他社による施工ではありますが3年前から煙突掃除のご依頼を頂いております。

DSCF4244 DSCF4239

薪の入手先を変えた事もあってか、煙突内部の煤の状態は改善されて良い状態になっていました。

今年も楽しんで頂きたいなと思います。

 
そして、午後からは横浜市へ移動してストーブの入れ替え工事となります。

マンション最上階にて薪ストーブを使用されていて、以前他社による施工で薪ストーブを設置されています。

既存のストーブはバーモントキャスティングス社のイントレピットⅡを使用されていましたが、今回は雰囲気をガラッと

変えてヒタ社のインスパイアを設置させて頂きました。

DSCF4253

IMG_7296DSCF4240

以前使用時からドラフトが弱く空気を絞ると不完全燃焼を起こす事もあった様なので、1mの煙突を追加しています。

 
少し涼しくなってきたら火入れ式を行う予定となっています。

それまでは目で楽しんで暫しお待ち下さい。

今日で9月に入り道端にはセミが力尽きていました。

夏の終わりを感じるとともにストーブシーズンが近づいていますね。

それではまた。

川崎市にて煙突掃除

本日は川崎市にて薪ストーブの煙突掃除に行って来ました。

昨年、当社にて設置をさせて頂いて今回が初回の煙突掃除になります。

ストーブはヨツール社の人気機種F400になります。

こちらはヨツール伝統の格子ありモデルです。

 
それでは早速見ていきましょう。

DSCF4208 DSCF4213

ご覧の通り辺りは住宅街となっていますが、問題なく薪ストーブを使用する事ができているそうです。

住宅街にお住まいで薪ストーブの設置を諦めていた方など、一度東京ストーブショールームにお越し頂けたらと思います。

それではまた明日。

福生にて煙突工事

本日は東京都福生市にて煙突の延長工事に行って来ました。

前回の工事で屋根上の煙突工事が完了しているので貫通部分から煙突を伸ばしていきます。

DSCF4168DSCF4170

工事では重宝しているアルミ製の簡易足場で吹き抜け部分も難なく作業を進める事が出来ます。

本体設置は諸事情により後日となりましたので、本日の作業はここまで。

また随時アップしていきます。
それではまた。

埼玉市と調布市にて煙突掃除

本日は午前午後と煙突掃除に行って来ました。

午前中はさいたま市のH様邸へ。

こちらは昨年ネスターマーティン社のH33を設置させて頂いて今回が初回の煙突掃除になります。

昨シーズンは自作の薪を使用していた様ですが、煤の状態も良好でした。

20170820_10043520170820_094233

午後からは調布市へ。

他社による施工ではありますが毎年煙突掃除のご依頼を頂いているT様邸に伺いました。

20170820_151722 20170820_151126

ストーブはフランコベルジュ社製のコパンになります。

煤の状態は特にシングル煙突部分にタールの付きがあり全体的に不完全燃焼の傾向がみられました。

使用頻度も多いので毎年の煙突掃除は必須ですね。

それではまた明日。

大磯町にて煙突掃除調布にて本体設置工事

本日は午前中に大磯町にて煙突掃除へ、午後から調布市へ移動して本体の設置工事に行って来ました。

午前中にお伺いしたM様邸は2年前に薪ストーブを設置させて頂いて、今回が初回の煙突掃除となりました。

薪ストーブはコンツーラ社のC51ヤンソンです。

薪棚には今シーズン用の薪が置かれ、乾燥もしっかりと進んでいる様子でした。

2年分の煙突掃除でしたが、煤の状態も良好で薪の乾燥、空気調整も上手くいっているのが分かりますね。

今シーズンも楽しんで頂きたいなと思います。

DSCF4115 DSCF4123 DSCF4121

午後からは調布市に移動して本体の設置工事になります。

前回の工事で屋根上の煙突設置が完了しているので、屋根貫通部分から煙突を伸ばしていきます。

DSCF4145 DSCF4135

設置させて頂いたストーブはドブレ社の640CBJになります。

4階という事で眺めも良く、夜景と薪ストーブの炎を楽しむ事が出来るなんて最高ですね。

火入れ式はまだ少し先になりそうですがとても楽しみです。

それではまた。

八王子市にて屋根上の煙突工事

本日は八王子市の新築住宅にて屋根上の煙突工事に行って来ました。

朝一番で現場に向かいましたが、八王子市は生憎の雨だったので暫く現場で待機する事に。

1時間ほどで雨が止んだので足元に注意しながら作業開始です。

DSCF4081DSCF4084

DSCF4087

事前に大工さんの方で開口部分の造作を行って頂いたので煙突取付後、2重3重と雨仕舞いを施していきます。

作業終了直後にまた雨が降り始めたのでギリギリ間に合いました。

梅雨明けしてからの近頃の方が、むしろ梅雨の様な天候が続いていますね。

本体の設置は先になりますが、またアップしたいと思います。

それではいい週末を。