Latest Posts

大磯町にて煙突掃除調布にて本体設置工事

本日は午前中に大磯町にて煙突掃除へ、午後から調布市へ移動して本体の設置工事に行って来ました。

午前中にお伺いしたM様邸は2年前に薪ストーブを設置させて頂いて、今回が初回の煙突掃除となりました。

薪ストーブはコンツーラ社のC51ヤンソンです。

薪棚には今シーズン用の薪が置かれ、乾燥もしっかりと進んでいる様子でした。

2年分の煙突掃除でしたが、煤の状態も良好で薪の乾燥、空気調整も上手くいっているのが分かりますね。

今シーズンも楽しんで頂きたいなと思います。

DSCF4115 DSCF4123 DSCF4121

午後からは調布市に移動して本体の設置工事になります。

前回の工事で屋根上の煙突設置が完了しているので、屋根貫通部分から煙突を伸ばしていきます。

DSCF4145 DSCF4135

設置させて頂いたストーブはドブレ社の640CBJになります。

4階という事で眺めも良く、夜景と薪ストーブの炎を楽しむ事が出来るなんて最高ですね。

火入れ式はまだ少し先になりそうですがとても楽しみです。

それではまた。

八王子市にて屋根上の煙突工事

本日は八王子市の新築住宅にて屋根上の煙突工事に行って来ました。

朝一番で現場に向かいましたが、八王子市は生憎の雨だったので暫く現場で待機する事に。

1時間ほどで雨が止んだので足元に注意しながら作業開始です。

DSCF4081DSCF4084

DSCF4087

事前に大工さんの方で開口部分の造作を行って頂いたので煙突取付後、2重3重と雨仕舞いを施していきます。

作業終了直後にまた雨が降り始めたのでギリギリ間に合いました。

梅雨明けしてからの近頃の方が、むしろ梅雨の様な天候が続いていますね。

本体の設置は先になりますが、またアップしたいと思います。

それではいい週末を。

福生市にて初回煙突掃除

本日は朝一番で福生市にて煙突掃除行ってきました。

昨年こちらの新築住宅にてヨツール社のF400を設置をさせて頂いて、今回が初回の煙突掃除となります。

DSCF4066DSCF4056DSCF4050

お庭には屋根よりも遥かに高いケヤキの木があり迫力が凄いです。

これだけの大木があると夏場は日陰も出来ていいですよね。

肝心の煙突内部は煤質もよく状態としては良好でした。

週末の使用がメインという事でしたので、薪の乾燥がしっかりとされている事が前提の上で2年に一度の煙突掃除で問題ないでしょう。

今シーズンも是非とも楽しんで頂けたらと思います。

それではまた。

日野市にて煙突掃除

本日は東京都日野市にて煙突掃除に行って来ました。

約3年前に当社にて設置をさせて頂いて2年ぶりの煙突掃除になります。

当時既存住宅への設置という事で、下屋部分にチムニーの製作から始まって煙突を設置していき

この大型なチムニーを設置する事で煙突の長さを確保していきました。

DSCF4042DSCF4047

DSCF4043

ご自身で薪作りまで行っており、今シーズンの準備もいい感じで進んでいますね。

辺りは里山が広がっており、自然も豊で薪の調達も可能だそうです。

久しぶりに訪問させて頂きましたが、ストーブを設置して本当によかったとおっしゃられていて、感謝の気持ちでいっぱいでした。

ありがとうございます。

煙突の煤の状態も良好でしたので今シーズンも是非楽しんで頂けたらと思います。

それではまた。

葉山町にて薪ストーブの煙突掃除

本日は葉山町にて煙突掃除を行って来ました。

2年前に弊社にて設置をさせて頂いております。

ストーブはネスターマーティン社のH33になります。

小雨が降る中でしたので素早く作業を行っていきます。

DSCF4031DSCF4031

DSCF4023

高台に建てられているので相模湾が一望でき、素晴らしい景色ですね。

煙突内部の煤の状態としては使用頻度がそれほど多くない分煤量も少なかったのですが、少々タール分を含んでいました。

薪の乾燥不足か空気を絞り過ぎている事が考えられるので注意していきたいですね。

それではまた。

煙突掃除で2軒のお宅へ

本日は午前午後と煙突掃除に行って来ました。

まず朝一番で立川市へ。

こちらは約5年前に弊社にて設置を行って毎年煙突掃除に伺っています。

DSCF3964DSCF396920170729_102425

ストーブはドブレ社のアストロラインになります。

前面と天板が輻射式になっていて、更にサイドパネルの上部から暖められた空気が放出される仕組みとなっていますので、

輻射式と対流式が合わさった複合タイプになります。

シンプルなデザインでモダンスタイルな雰囲気もありますが、鋳物製なので存在感もありますね。

 
午後からは大田区へ向かいます。

DSCF3982 DSCF3980

DSCF3978

こちらも3年前に弊社にて設置させて頂いたA様邸になります。

ストーブはドブレ社のビンテージ35でこちらのエナメルホワイトともう一色エナメルグリーンは受注輸入品となっています。

ホウロウ仕様になるとまた雰囲気が変わって素敵ですよね。

ブラウン管のテレビの様で昭和レトロな雰囲気が個人的にもツボなストーブです。

今年も是非薪ストーブを楽しんで頂けたら幸いです。

それではまた。

東大和市にて本体設置工事

本日は東大和市の新築住宅にて本体の設置工事に行って来ました。

前回の工事で屋根上貫通個所の雨仕舞い工事を行っているので、本体を設置して煙突を延長していきます。

20170728_122100 20170728_120024 20170728_110139

20170728_105120 20170728_105042DSC_1149

無垢材と古材を踏んだんに使用した素敵なお宅でした。

ヒノキ材を中心に使用している事もあって部屋中がいい香りです。

今回設置させて頂いたストーブはバーモントキャスティングス社のイントレピッドⅡになります。

触媒式のストーブで小型サイズのストーブですが、パワーのあるストーブになります。

まだまだ気温も高いので火入れ式は秋口になりそうなので、暫くの間はインテリアとして楽しんで頂けたらと思います。

それではまた。

千葉県にてペレットストーブ設置工事

本日は千葉県八千代市にてペレットストーブの設置工事に行って来ました。

設置したストーブはカナダのエンバイロ社製でエンプレスという機種になります。

日本のトヨトミ社が輸入、カスタマイズしてトヨトミブランドとして販売している商品になります。

20170726_184824 20170726_184444 20170726_175945 20170726_174036

無事設置を終えて、暑い中取扱い説明まで行わさせて頂きありがとうございました。

明日は煙突掃除と本体設置工事がありますのでまたアップしたいと思います。それではまた明日。

 

屋根上煙突工事と煙突掃除

本日は午前中に調子市の新築住宅にて屋根上の煙突工事へ。

午後からは他社による施工になりますが、川崎市にて煙突掃除となります。

20170722_10235420170722_123316 20170722_122624

建物は4階建てのRC造になります。

屋上という事で屋根に比べると作業性は申し分ないですね。

これだけ作業しやすい現場もなかなかないです。

今回は貫通部に煙突を設置して雨仕舞いまで行いました。次回本体設置時に屋上の煙突も1m伸ばす予定です。

 

午後からは川崎市のN様邸へ煙突掃除に向かいます。

20170722_150633 20170722_154820

 

20170722_15152420170722_151720

この辺りは周囲に自然も多く薪の確保も容易だそうです。

立派な玉切りがお庭に詰まれていましたよ。

ストーブ本体と煙突の状態も良くしっかりと乾燥した薪を使用されているのが良く分かります。

今シーズンも是非楽しんで頂きたいなと思います。

それではまた明日。

八王子市にてフルメンテナンス

本日は八王子市にてストーブのフルメンテナンスと煙突掃除になります。

機種はダッチウエスト社のエンライトスモールになります。

他社による施工で今回初めて伺いましたが、お寺さんという事で素晴らしいお庭が広がっていて暫し眺めてしましました。

20170720_102126 20170720_101705IMG_7177IMG_7173

設置から10年目という事で各所パーツのチェックを行っていきます。

ストーブ炉内の一番奥にある再燃焼ボックス(ファウンテンアッセンブリー)が破損していましたのでこちらは交換となりました。

未燃ガスをこの部分でクリーンな排気にしてくれるので、とても重要な個所になります。

このまま気づかずに使用を続けると、ストーブ本来の能力が全く持って発揮されませんので、

確認の意味も込めて3年に一度はストーブ本体のメンテナンスも行っていきたいですね。

ストーブポリッシュで外装もピカピカに綺麗になったのに肝心の写真を撮り忘れてしました。

暑い日がまだまだ続きますが、明日も屋根上での作業がんばります。

それではまた明日。