Latest Posts

煙突掃除が二件

本日は朝一番で府中市にて煙突掃除に行って来ました。約2年半前に弊社にて設置をさせて頂き今回が3回目の煙突掃除になります。それでは早速見ていきましょう。

2階リビングから壁貫通をして煙突が立ち上がっています。煙突内部の煤の状態はパウダー状で良好でした。今シーズンも楽しんで頂きたいと思います。

続いては杉並区に移動して昨年弊社で設置させて頂いたY様邸に伺いました。今回は初回なので無料の煙突掃除となります。シーズン終盤に乾燥不足の薪を燃やされたそうで少々タール混りでした。薪を購入されている方でも含水率計などを使用して薪の状態を確認する事をお勧めしますね。それではまた。

煙突掃除と焙煎機煙突工事

本日は朝一番で新宿区のH様邸で煙突掃除になります。7年前に設置させて頂いて毎年煙突掃除でお世話になっています。

昨年に比べタールの量が大分減りパウダー状の煤になっていました。煙突内も煙突掃除ツールロッドテックで綺麗になりました。今シーズンも是非楽しんで頂きたいと思います。

午後からは川崎市に移動してコーヒー焙煎機の煙突工事になります。

5階屋上まで伸ばした焙煎用の断熱二重煙突とクーリング用のシングル煙突をチムニーフラッシングで納めました。今月焙煎機の搬入が行われるので、残るは一階部分の煙突繋ぎこみになりますね。それではまた。

クリーンバーン機と触媒機のメンテナンス

本日は朝一番で八王子市のO様邸にてフルメンテナンスを行っていきます。約5年前に弊社にてヨツール社のF400を設置させて頂き、今回が初めてのフルメンテナンスになります。

各所ガスケットの交換を行いました。ストーブの気密を保つためにも大事な作業になります。煙突内の煤も綺麗に取れていますね。午後からは稲城市に移動して初回の煙突掃除になります。

ストーブの写真を撮り忘れてしまいましたが、バーモントキャスティング社のアンコールを昨年設置させて頂きました。クリーンバーン方式のストーブに比べると触媒式は少々コツのいるストーブではありますが、煤の状態からとても上手に焚けいるのが分かりますね。今シーズンも楽しんで頂きたいと思います。それではまた。

川崎市にて2件の煙突掃除

本日は川崎市にて2件の煙突掃除になります。午前中は5年前に設置をさせて頂いたY様邸へ伺いました。設置ストーブはネスターマーティン社のS43になります。煤量もお茶碗一杯分と少なく煤質も良好でした。

午後からは昨年ドブレ社の760CBJを設置させて頂いたM様邸にて初回メンテナンスになります。

こちらも煙突内部の煤の状態は良好で、しっかりと乾燥した薪を使用されているのが分かりますね。今シーズンも是非楽しんで頂きたいと思います。それではまた明日。

本日は本体設置工事と煙突掃除

本日は東村山市の新築住宅にて本体設置工事からスタートです。前回の工事で外壁部分の煙突設置が完了しているので、室内煙突とストーブ本体を設置していきます。

設置させて頂いたストーブは石村工業社のクラフトマンになります。このストーブ薪は勿論のこと、ペレットでも暖をとることが出来ます。ロボットの様なデザインが目を引きますね。

午後からは埼玉県八潮市に移動して初回の無料煙突掃除になります。昨年新築時にバーモントキャスティングス社のアンコール2040を設置させて頂きました。シーズン中は数回の使用という事で煙突内部の煤はほぼ付いておらずきれいな状態でした。今シーズンも楽しんで頂きたいと思います。それではまた。

府中市にて煙突掃除

本日は東京都府中市にて煙突掃除になります。去年の一月に設置をさせて頂き今回が初回の煙突掃除になります。

設置させて頂いたストーブはドブレ社の640CBJになります。煤の量は多めではありましたがパウダー状でいい状態でした。是非今シーズンも楽しんで頂きたいと思います。それではまた。

煙突掃除が2件

まだ5月だというのに真夏の様な暑さがここ数日続いていますが、本日も煙突掃除を行っていきます。それでは早速見ていきましょう。まず弊社からほど近い中野区へ向かいます。

約4年前に設置させて頂きましたが、転勤などが重なりほとんど使われていなかった様で今回が初回メンテナンスとなりました。割れているガラスの交換も含め本体の状態を確認していきます。煙突内にはタールが少々付いていましたので使っている薪の状態が適切かどうかなどのお話を伺っていきます。

午後からは日野市に移動して今年で3シーズン目に入ったK様邸になります。昨シーズンは目の前にある山林の木が台風で数本倒れた様でして、その倒木で薪作りを行ったそうです。毎年かなりの量の薪を作られていますが、今年もパウダー状の煤でとてもいい状態でした。今シーズンも楽しんで頂きたいと思います。それではまた。

さいたま市にて全工事

本日は埼玉県さいたま市にて全工事になります。それでは早速見ていきましょう。

新築時に計画していたスペースに、今回新規でバーモントキャスティングス社のイントレピッドⅡを設置させて頂きました。炉台炉壁と全体的にクラシカルな雰囲気なのでストーブとの相性はばっちりですね。今年の冬は薪ストーブで暖まって頂ければと思います。それではまた明日。

青梅市にて煙突掃除

本日は青梅市にて2件の煙突掃除になります。どちらも昨年新築時に設置をさせて頂き、今回が初回の煙突掃除になります。それでは早速見ていきましょう。

設置させて頂いているストーブはデンマークのヒタ社インスパイア55Hになります。煤の状態からみてもしっかりと乾いた薪を使われているのが良くわかるパウダー状の煤でした。是非今シーズンも楽しんで頂きたいなと思います。

午後からは青梅市の幼稚園になります。ストーブはドブレ社の760CBJになり、ホール全体をストーブで暖めています。煙突内もいい状態でした。今シーズンも楽しんで頂きたいと思います。それではまた。

新築住宅にて煙突工事

本日は文京区の新築住宅にて煙突工事に行って来ました。それでは早速見ていきましょう。

久しぶりの陸屋根から作業開始。気温が上がる前に屋根上を終わらせて部屋内部の作業に移っていきます。無塗装の煙突は隠蔽されてしまうので、ネジ等の緩みがないかしかっりと確認して作業を進めていきます。本日の作業はここまで、次回ストーブの設置は内装工事が完成してからとなるので少し先になりそうですね。それではまた。