Latest Posts

煙突設置と煙突掃除

本日は朝一番に鎌倉市にて屋根上の煙突延長工事に行って来ました。

前回の工事で屋根上貫通個所に煙突を設置して雨仕舞いを行い屋根葺きが完成

したので、本日は屋根上に追加で一本煙突を納めに伺いました。

1530

足場があって家全体の雰囲気が分かりませんが、すぐ裏手には山があり自然豊かな場所で空気も澄んでいます。

そして午後からは一気に離れて埼玉市にて煙突掃除になります。

1534153315321531

1529 1530

外壁の塗り直し工事を行っていたので、今回は足場があって作業もしやすかったです。

シングル煙突を多用している施工なので、タールの付着が目立ちましたが、根気よく煙突掃除を行ってここまで綺麗になりました。

ストーブはモルソー社の1600という1次燃焼タイプの機種で、こちらはなんと今年で30年目になるそうですが、ばりばりの現役になります。

凄いですね。

それではまた明日。

日ノ出町にて煙突掃除

本日は東京都日の出町に弊社施工のお宅に煙突掃除で伺いました。

3年前にバーモントキャスティングス社のアンコールを設置させて頂いて、毎年煙突掃除に伺っています。

152615271528

シーズン中は毎日しっかりと使用されているので煤量はありましたが、乾燥された薪をしっかりと使用されているなといった印象でした。

今回のメンテナンスで触媒が朽ちていたのでこちらは新品に交換しています。

ストーブ周りのアクセサリーも充実して年々いい雰囲気になっていますね。

それではまた。

サウナ設置工事

本日は山梨県上野原市にてプライベートサウナの設置工事でした。

なんと、サウナ専用の別棟を建設中です。

15241523

早速こちらに取り付けを行っていきます。

今回設置させて頂いたサウナは最大3人用の仕様です。

お一人でしたら脚を伸ばして伸び伸びと入れる広さですね。

本体自体の施工はこれで終わり、明日は電気工事~試運転をして完成となります。

先日弊社ショールームにもこれと同じ3人用プライベートサウナを設置して、体験できるようになりました。

是非リラックスしにお越しください。

それではまた。

埼玉県にて煙突掃除へ2軒

本日も埼玉県にて午前午後と煙突掃除に行って来ました。

1軒目のお客様は他社による施工ではありますが、毎回煙突掃除のご依頼を頂いています。

それでは早速煙突掃除を行っていきます。

 

DSCF3124 DSCF3149 DSCF3140

こちらはホンマ社製のストーブになります。

2次燃焼用の空気レバーが壊れて操作しづらくなっていましたが、ちょっとした工具で操作可能に。

煙突内部の煤量が多かったのも2次燃焼用の空気レバーが常に閉まりきった状態だった事が影響していますね。

 
そして午後から川越市へ行って来ました。

こちらは2年前にバーモントキャスティングス社のアンコールフレックスバーンを設置させて頂いて、今回が2回目の煙突掃除になります。

DSCF3155DSCF3150

使用頻度が少なかった分、煙突内部の煤量も少なくとても綺麗な状態でした。

この使用頻度であれば2年に一度の煙突掃除で問題なさそうです。

それではまた。

世田谷区にて煙突掃除

世田谷区にて薪ストーブの煙突掃除に行ってきました。

他社施工ではありますが、今回は2年ぶりの煙突掃除となります。

設置されているストーブはヨツール社のF373になります。

弊社でもモダンスタイルな縦型ストーブの中で人気の機種ではありますが、世界的に見てもとても人気があり、特に現地ノルウェーでは最も販売台数の多い薪ストーブだそうです。

 
そして今年に入ってからNEWモデルのF373アドバンスが販売開始になりました。

デザインもそうですが、燃焼構造も改良されて、非常に洗練された雰囲気となっています。

弊社ショールームでも展示していますので、是非お立ち寄り頂ければと思います。

1521 1522

ここ2年間は使用頻度が非常に少なかったので、煙突内部もとても綺麗な状態でした。

明日も煙突掃除に伺います。

それではまた明日。

本日は煙突掃除2軒伺いました

本日は午前午後と薪ストーブの煙突掃除に行って来ました。

どちらも昨年設置をさせて頂いて、今回が初回のサービスメンテナンスになります。

まず朝一番で八王子市のS様邸へ。

こちらはヨツール社の人気機種F400になります。

シーズン中はしっかりとお使いになられていた様ですが、煙突内部の煤の状態も良くとても綺麗でした。

153615351534

午後からは埼玉県飯能市に行って来ました。

こちらのストーブはドブレ社の760CBJになります。

兄弟モデルに640CBJという機種がありますが、こちらの760CBJの方が一回り大きくて、ドブレ社のストーブの中でも大型のモデルとなっています。

1538 1537

お客様ご自身で作られた薪で昨シーズンは賄ったそうですが、しっかりと乾燥されていて煙突内部の煤の状態も良い状態でした。

来シーズンからは煙突掃除をご自身で行うとの事なので、また分からない事があればいつでも東京ストーブまでご連絡下さい!

それではまた明日。

東久留米市にて薪ストーブ本体の設置工事

本日は東久留米市にて薪ストーブ本体の設置工事に行って来ました。

前回の工事で屋根上の煙突工事が完了しているので、2階リビングに薪ストーブを設置して煙突を繋げていきます。

15311532

1533

設置させて頂いたストーブはヨツール社のF100ロングレッグオプション付になります。

ヨツール社のストーブの中では小型のストーブではありますが、炉内も広く操作性に優れています。

写真では分かりずらいですが、ヨツール社のストーブの特徴でもあるレリーフがとても綺麗で素敵なストーブですね。

ロングレッグ仕様にすることで、より炎が見えやすく良い感じです。

それではまた。

千葉県我孫子市にて煙突掃除

本日は千葉県我孫子市にて煙突掃除行って来ました。

当社にてヨツール社のF3を設置させて頂いて今回が2年ぶりの煙突掃除になります。

1526

使用頻度も多くなく、しっかりと乾いた薪を使用しているので煙突内部の状態は良好でした

 

15251527

各所ガスケットの状態もまだまだ交換の必要のない状態でしっかりと弾力もありました。

ストーブ本体もとても綺麗で大事になさっているのがよくわかりますね。

明日はストーブ本体の設置工事になります。それではまた明日。

調布市にて焙煎機の煙突工事

昨日に引続き調布市の大型商業施設にて、珈琲焙煎機の煙突工事に行って来ました。

本日で外壁部分の煙突工事が粗方完成したので、店舗内の内装工事が完了次第、

店舗内にて煙突を延長し焙煎機と接続となります。

1524 1523

約5階部分まで4本の煙突を取り付けするタフな現場でしたが、無事に完了しました。

明日は久しぶりの煙突掃除になります。
また明日アップしますのでよろしくどうぞ。

珈琲豆焙煎機の煙突工事

本日は調布駅前に新しく出来る商業新設にて、珈琲豆焙煎機の煙突工事に行って来ました。

外壁部分に新設する4本の煙突を特注部材を使って、躯体の鉄骨に固定していきます。

1521 1522

煙突の径は150φ、200φ、250φ、300φと全部異なります。

おまけに、5階分の高さまで煙突を立ち上げるので、普段行っている薪ストーブの煙突工事とはまた勝手が違います。

明日も引き続き残りの煙突を取り付けていく予定で、ハードワークになるかと思いますが頑張りたいと思います。

それではまた明日。