Browsing "メンテナンス"

オールドJOTUL !!!

皆様こんにちは。
最近はめっきり気温もあがり、花粉症の方には大変な時期になりましたね。

薪ストーブは室内の空気をクリーンにしてくれます。
花粉も一緒に 二次燃焼 してくれているのでしょうか・・・

さて、先日メンテナンスに伺ったお宅が非常に珍しいストーブでしたので、ちらりと紹介いたします。





↑ 約30年前に設置したというヨツールの「peis NR 17」というビルトインタイプのストーブです。
非常に存在感がありますが、年代物とあって、サビに風合いが多少目立ちます。





↑ しっかり ヨツール と表示してありました。





↑ サビなどを丁寧に落とし、ストーブポリッシュできれいに磨いてゆくと・・・・





↑ きれいに生まれ変わりました!!!





↑ 写真で見難いですが、炉内にも素敵なレリーフがたくさんあしらってありました。

その他、煙突掃除や消耗品の交換なども行いましたが、
このお客様はメンテナンスが初めてだそうです。

残念ながら、扉やダンパーが固着して稼動しなくなっていたり、
年月なりのガタがきていました。

改めてメンテナンスの大切さを感じると共に、
何十年も家族の一員として存在し続けられるストーブの素晴らしさを実感しました。。。
この先あと何十年も楽しんでいただきたいと思います!!

■ Stuff.K ■


薪ストーブ専門店 東京ストーブ TOKYO STOVE SUPPLY

1月 17, 2012 - メンテナンス    No Comments

煙突掃除

こんにちは!
非常に寒い日が続いております。

当店ショールームも1階のネスターマーティンS43、2階のデファイアントは毎日フル稼働中!
薪ストーブの暖かい炎でご来店頂くお客様を日々癒しております。


きっと皆様のお宅の薪ストーブにも自然と家族が集まり、まさに暖欒!のひとときを過ごしていることでしょう。
まだ薪ストーブをお持ちでない方はぜひ当社ショールームまでいらしてくださいね!

 
さて、今日は煙突掃除について少しお話したいと思います。

薪ストーブは優れた暖房器具であり、お料理まで出来てしまう優れものです。
でも、誤った使い方を続けているとストーブ本体の寿命を縮めてしまったり、煙突内に煤やタールが過剰に溜まり、煙道火災につながる危険性もあります。

ちゃんと使っているつもりが、数か月で下の写真のようになることも・・・・

お掃除しますとこうなります。



続・お掃除するとこうなります。



煙突に煤・タールがたっぷり付いているのに使い続けると、だんだんと煙突が詰まって「何か燃えが良くないなぁ・・・。」となります。

それでもそのまま使い続けると煙道火災の危険性も・・・。
そうすると煙突はこんな風になってしまいます。

そうなる前に煙突掃除・メンテナンスをしっかりと!

そして何よりも薪はしっかりと乾燥したものを使って、薪ストーブを適正な温度で燃焼しましょう。
薪ストーブの使い方が不安な方、東京ストーブはそんな皆様の手助けも致しております!

■Stuff.K■


薪ストーブ専門店 東京ストーブ TOKYO STOVE SUPPLY

9月 3, 2011 - メンテナンス    No Comments

シーズンは間近です。

早いもので気が付けばもう9月ですね。

涼しい日があったり、台風がやって来たり、もう夏も終わりなのだなという感じがしてきました。
きっともうしばらくすれば、何となく肌寒い日なんかがあったりして、
そうすると満を持して薪ストーブの出番、となるわけです。

その日に備えて、今のうちから準備をしなければ・・・。
煙突掃除・メンテナンスがまだお済でない方は、ぜひ今のうちに!

9月は雨が多い季節なので、なかなか予定通りにお伺いできなかったりするのですが・・・。
10月に入るともうシーズンに向けて待ったナシ。
バタバタとしてきます。

どこのストーブ屋さん・煙突掃除屋さんも大忙しのことでしょう。
東京ストーブでも、心置きなく薪ストーブに火を入れられる日を心待ちにしています。



薪ストーブ専門店 東京ストーブ TOKYO STOVE SUPPLY

ページ:«1234567891011»