Browsing "煙突"
8月 31, 2012 - 煙突, 薪ストーブ    No Comments

ドブレ640CB本体工事と現調

メンテナンス性とコストパフォーマンスの良さで人気のドブレ640CBの
本体設置工事をしてきました。
現場はオフィスビルが立ち並ぶ中にある、マンションの最上階。
エレベーターを使わせてもらって、堂々と正面から搬入しました。

煙突までは前回工事で設置済み。
RC造のマンションのスラブを貫く煙突はチムニーフラッシングで納めます。
チムニーフラッシング

そして本題、ドブレ640CBです。
ドブレ640CB
炉台スペースがしっかりと広く取られているので、使い勝手も良さそうです。

様々な事情から炉台を広く取れないケースも少なくありませんが、
ファイヤーツールや薪置きのスペースや、クッキングをする時のことを
考えると、炉台が広いと使いやすいですね。

逆に炉台が広く取れないときは、ツールを壁掛けにしたり、
すぐそばの窓の外に薪置きを作ったり、工夫で使いやすさをアップさせることが大事です。

 
もう一軒は新築現場での工事打合せ。
設計士さん、監督さん、大工さん、板金屋さんとお話してきました。
現場
とても協力的かつ不明点はしっかり確認していただいたので、工事もバッチリでしょう!

こちらのお宅はバーモントキャスティングスのイントレピッドⅡを設置予定です。
まずは10月頃に予定している煙突工事から。
今から楽しみです。

薪ストーブ専門店 東京ストーブ
TOKYO STOVE SUPPLY

アンコールと虹

こんにちは。
みなさま、ゴールデンウィークは楽しくすごされましたか??

東京ストーブは元気に営業しておりましたよ。
雨の中ショールームにいらして下さったお客様、ありがとうございました!

天気のよい日は薪を切ったり、
早くも冬支度(?)です。

さて、最近のお仕事をちらっとご紹介いたします。
お客様は以前から薪ストーブをつけたかったとのことで、そのお手伝いをさせていただきました。

アンコールです!

お客様のおうちの雰囲気ともぴったりです。
アンコールの前で炎を眺めながら、
ゆったりと流れる時間を楽しんでいただければ本望です。

お客様にも気に入っていただくことができ、ほっと一安心。
薪ストーブはこれからですので、
使い始めてからもしっかりサポートさせていただきます!
 
 
おまけ

そんなことを思いながらの帰り道、空には大きな虹がかかっておりました。
それも、 ダ ブ ル !

虹って発見するとうれしくなっちゃいますよね~ ほっこり。


薪ストーブ専門店 東京ストーブ TOKYO STOVE SUPPLY

10月 26, 2010 - 煙突    No Comments

炉台下地・壁解体工事

今日から既存住宅への取り付け工事。
今回は薪ストーブ導入に合わせて、間取り変更や備え付けの家具の移動などリフォームも一緒に行います。

間取り変更では、薪ストーブをより楽しんでもらえるように、壁を解体して、応接室として使っている部屋からストーブの炎が見えるようにします。

ストーブ側から見たところです。

ミミ付きの木曽檜をあしらって、額に入った絵のように演出します。

同時進行で炉台の下地工事も。
今回、設置するスペースには窓があるので、これを塞いでしまいます。

塞いだらこのように。

不燃板を貼って、下地はここまで。


次は石張りです。

こちらもこだわりの仕上がりになりますよ。


薪ストーブ専門店 東京ストーブ TOKYO STOVE SUPPLY

ページ:«123456»