Browsing ""
5月 17, 2012 - , 薪ストーブ    No Comments

薪よ、こんにちは。

みなさんこんにちは。
過ごしやすい陽気の日が続き、個人的には1年で1番好きな季節です。

東京ストーブの前の道にはケヤキがはえていて、
新緑が鮮やかできれいですよー

目にやさしい!

その他にも東京ストーブ界隈は公園なんかもありますので、
ストーブはシーズンオフですが、お散歩がてらフラっとお立ち寄りくださいね~

1階にはカフェもあります。
おいしい淹れ立てのコーヒーをご用意してお待ちしております♪

さてさて昨日、近所の植木屋さんから大量の原木を譲っていただきました。
まだ第一弾だそうです。

トラックに平積みいっぱい。


いろんな種類の木が来ましたよ。

手前にあるのが、アカマツです。

その後ろも、松。

松は樹脂が多く含まれているので勢いよく燃えます。
特に焚きつけにはぴったりですね。

お次は、モチノキ。

モチノキは燃やしたことがないので、どんな感じで燃えるのか冬のお楽しみです。

関西出身のK部長は「モチノキは火のモチがええよー」

とか何とか言っていましたが、はたしてどうなんでしょう・・・??

そして、柿。

柿はじっくり燃えて熱量が高い、なかなかよい薪です。香りもよいです。

植木屋さん曰く、「処分するのにもお金がかかるから、もらってくれたら助かると思って」。
先日、突然お店にやってきてそんなお話をして、の昨日でした。

樹種は選べないですけど、しっかりと乾燥させればどれも良い薪になりますからね!!
ありがとうございます!

そんなこんなで頂いた「薪の素」をせっせと薪置き場につめこみ、山もりになりました。

明日は張り切って薪にしますよ!!(男性スタッフが。)
その様子はまた明日レポートします!


薪ストーブ専門店 東京ストーブ TOKYO STOVE SUPPLY

3月 20, 2010 -    No Comments

薪割り

先日届いた薪を割っています。



薪割り機ではなく、手で割るのでちょっと時間がかかります。
それでも、「スパッ!」と割れたときの爽快感は、薪割り機では味わえない気持ち良さです!
そう、こんな風に!



運動不足解消と同時にストレスも解消!
まさに一石二鳥です。
薪で暖をとる者は三回暖められる。
一度は薪を切り薪を割る時。
もう一度は薪を運ぶ時。
そして、自分の家を暖房するために薪を燃やす時
とは、薪ストーブの発明者、ベンジャミン・フランクリンの言葉です。
薪は良いことづくめですね。
手割りでも半日もすれば、結構な量の薪を作ることができました。
この前届いた原木も残りあとちょっとです。


薪ストーブ専門店 東京ストーブ
TOKYO STOVE SUPPLY

3月 11, 2010 -    No Comments

薪、割りませんか?

今、東京ストーブの駐車場には以前伐採してあった原木が積んであります。
[#IMAGE|c0221296_20203111.jpg|201003/11/96/|left|320|240#]

これをせっせこ割っていくわけです。
東京ストーブには薪割り機なんて便利な物は無いので、全てグレンスフォシュの斧で割ります。
薪割りはやっぱりそれなりに体力を使うものです。
何の目的もなく、ただやらされるとしたら結構キツイかも・・・。
これが次の冬には美しい炎と暖かいぬくもりに変わると思うから頑張れるわけですね。
そんなことを考えていたら、薪割りなんて東京だとなかなか体験できるところも無いよなー、なんて思ってみたり。
やっぱり楽しみながらやるのが一番ですね。
そんなわけで、薪割り体験してみませんか?
ご自分で割っていただいた薪をそのまま持ち帰ることも可能です。
予約制とさせていただきますので、興味のある方は東京ストーブのホームページからご連絡下さい。
お待ちしていま~す。


薪ストーブ専門店 東京ストーブ
TOKYO STOVE SUPPLY

ページ:«12345678»