Jul 26, 2013 - 炉台    No Comments

アンティーク煉瓦の炉台

ここ数年、薪ストーブが多くの方に認知されてきていると思うのですが、それでも一般の方がそれなりに正しい知識をもっているメジャーな物とまでは言えないですよね。
お客様に説明をしていてもイメージが湧きづらかったり、やっぱり何か身近なものに例えながらご説明することが伝わりやすいのかなと思います。

よくあるパターンは車です。
燃焼方式の違いをオートマ車とマニュアル車で説明したり、といった具合ですね。

最近思うのがガレージ。
やはり車にこだわる方はガレージに憧れるものです。
かっこいいガレージは車をさらに際立たせてくれますよね。
薪ストーブにとってのガレージは炉台ではないかなと思います。

 
炉台は色々とバリエーションがあるけれど、レンガの炉台はやっぱり今でも根強い人気があります。
もちろん家全体の雰囲気や設置する部屋のイメージによって、合うデザインと合わないデザインがあるのは間違いないのだけれど、こだわりたい方にはアンティーク煉瓦をおすすめしています。

あちこちで見かける一般的なレンガももちろん悪くはないけれど、やっぱりアンティーク煉瓦はその生きてきた歴史というか、一味違った雰囲気を醸し出してくれるんです。

アンティーク煉瓦

 
こうやってサンプルを並べるだけで、心がワクワクしてきますよね。
値段も相応にかかりますが、やっぱり自分の心がドキドキするかというのは何を選ぶのにおいてもとても大事なポイントですよね。

炉台だけではなくて、すべてのシーンでそんなご提案ができる薪ストーブ屋でありたいと、いつも思っています。

 
薪ストーブ専門店 東京ストーブ
TOKYO STOVE SUPPLY


コメントを書く