Mar 10, 2014 - 取付工事    No Comments

コーヒー焙煎機の煙突工事

先週は新宿区は早稲田大学の近隣で、コーヒー焙煎機の煙突工事を行いました。

普段行っている薪ストーブの煙突とは違って、焙煎機の煙突は排気用と冷却用

2本セットになっています。

ビル一階の外壁部分から5階部分まで、なんと10数メートル取り付けました。


 

今回はスタッフ3人がかりで足場の組み立て作業からスタート。

一般住宅であればせいぜい3階までがいいところなので、高い所での作業に

慣れているとはいえ、流石に足がすくむ場面もありました。

 

しかし人間の慣れというのは恐いもので、煙突の設置が完了し、

足場をバラシている頃には高さへの恐怖はなくなっていました。

ストーブ屋としては、また一つ成長出来たのかなと思います。

 



こちらがコーヒー焙煎機の本体になります。

私自身も実際に見るのは今回で2回目ですが、実際に見るとかなりの大きさにびっくりします。

ちなみにこのメーカーの焙煎機の中ではこれが一番小さいサイズ。。。

排気用の二重煙突は8インチになっています。

 

MOJOコーヒー様ありがとうございました!

早速ですが、頂いたコーヒーを、弊社ショールームにて販売しているエスプッソマシーンで頂きました。

コーヒーの香ばしい香りに誘われ、スタッフも自然と集まってしまいます。

ストーブの火を見ながら飲むコーヒーはやっぱり格別ですね!

まだまだ寒い日が続いています。

ストーブに火を入れ、皆様のご来店を暖かくしてお待ちしております。

お気軽にお立ち寄り下さい。

 

 

 




コメントを書く