Oct 23, 2010 - ログキット    No Comments

煙突掃除

少しずつ秋も深まって、冬の足音が聞こえ始めた今日この頃。
冬支度にと煙突掃除のご用命を続々と頂いています。
今日も2軒のお宅に伺ってきました。

1軒目はホンマ製作所の薪ストーブ。
施工されたの方は板金屋さんとのことで、やはりそれほど薪ストーブは詳しくないのでしょう。
煙突が逆方向の接続のものでした。(純挿しや正挿しと言われるタイプです)

するとどうなるかというと、


この写真のように煙突内からタールが漏れてくるんです。


トップもこれでは水が入ってきてしまいます。。。

ストーブも煙突もきれいにして、煙突交換のご提案をしてこの日は失礼しました。

2軒目はダッチウエストのフェデラルコンベクションヒーター。


こちらもバッチリきれいになりました。


触媒もまだまだ使えますね。

安心して薪ストーブを使う為には煙突掃除や薪ストーブ本体の点検も大事ですが、何よりまず最初の施工がしっかりしているかどうかが重要です。
東京ストーブでは、不安を感じられた場合はご連絡頂ければご相談にのっております。
当然、費用は発生しますが・・・、それで安心して使えるのであれば、と思います。


薪ストーブ専門店 東京ストーブ TOKYO STOVE SUPPLY


コメントを書く