Jan 22, 2010 - 薪ストーブ    No Comments

見える触媒。

現在、東京ストーブのショールームで焚いているバーモントキャスティングスのデファイアント。
この機種の特徴?のひとつが触媒が見える、ということです。
他の機種はファイヤーバックの奥に隠れているので、火を焚いている時に触媒を見ることはできないのですが、デファイアントはスロートバッフルの隙間から覗き見ることが出来ます。



ただし、こんな風に赤くなっていなくても、温度がしっかり上がっていれば触媒は機能しているので、ご心配なく。
実際、この写真を撮った直後に消えていました。
とはいえ、赤くなっている方が「あ、触媒でしっかり二次燃焼しているんだな」という気になりますよね(笑)
そんな今日のデファイアントでした。

薪ストーブ専門店 東京ストーブ
TOKYO STOVE SUPPLY


コメントを書く