Latest Posts

小平市にて本体設置

本日は東京都小平市の新築住宅にて薪ストーブ本体の設置工事となりました。

前回の工事で屋根上の雨仕舞いと煙突設置を行っているので、2階リビングにストーブを設置して煙突を接続していきます。

 

DSCF3352DSCF3364

設置させて頂いたストーブはネスターマーティン社のS43B-TOPモデルになります。

大型サイズのストーブで扉のガラス面も大きく、とても綺麗な炎が楽しめますよ。

こちらは弊社ショールームにも絶賛展示中なので是非いらして頂ければと思います。

それではまた明日。

本日も2軒の煙突掃除へ

本日は横浜市と中野区にて薪ストーブの煙突掃除を行って来ました。

どちらも弊社による施工で、毎年煙突掃除に伺っております。

まず朝一で横浜市へ。

昨年ご自宅の立て直しを行って、以前既存住宅に設置させて頂いていたバーモントキャスティングス社のアンコールを再設置させて頂いております。

今回が移設後初の煙突掃除となりました。

IMG_7078 IMG_7056 IMG_7052 IMG_7083

薪の乾燥が不十分だった事もあり全体的にタールが多めではありましたが、ブラシを通してしっかりと落としきる事が出来ました。

ベランダから常設のハシゴがあるので屋根上へのアクセスはバッチリです。

来年はお客様ご自身で煙突掃除を行う予定の様なので、ご不明点等あればお問い合わせ頂ければと思います。

 
そして午後から中野区へ移動です。

こちらも3年前にバーモントキャスティングス社ののアンコールを設置させて頂いて、今回で3回目の煙突掃除となりました。

DSCF3332DSCF3262

週末のみの使用とあって煙突内部も非常に綺麗でした。

フルメンテナンスのご依頼ではありましたが各所ガスケット等まだ大丈夫でした。

明日は小平市にて本体の設置工事になります。

それではまた明日。

福生市にて本体設置工事

本日は東京都福生市の新築住宅にて本体の設置工事に行って来ました。

前回の煙突工事で一階貫通部まで煙突の取付を行っているので、本体を設置して煙突を接続していきます。

1536 1537DSCF3306 DSCF3304

ストーブ傍の天窓からは屋外の煙突がしっかりと見えます。

煙の具合などを室内から確認する事が出来るのはいいですね。

設置させて頂いたストーブはネスターマーティン社の人気機種S33 B-TOPになります。

ウッドボックスという特許技術によって針葉樹でもストーブに負荷無く燃やす事が可能な設計で、ストーブがしっかり温まって安定した状態の炎はとても綺麗で見入ってしまうほどです。

そして、土間に設置という所も使い勝手がいいですよね。

薪の搬入や灰などの掃除も楽ですし。

 
その他にも、高気密高断熱の住宅ですが、逆流しないできちんと燃える設計にしていたり、炉壁がシンプルな漆喰塗りだったり、今の東京ストーブの色々な技術が詰まったお宅です。

今シーズンの火入れが今から楽しみです。

それではまた明日。

初回の煙突掃除が2軒

本日も2軒の煙突掃除に行って来ました。

午前中は昨年設置をさせて頂いた練馬区のH様邸に伺いました。

設置させて頂いたストーブはコンツーラ社のC51ヤンソンになります。

コンパクトなボディーではありますが、フラットな天板とピザ焼も可能な炉内のサイズで、とても使い勝手の良いストーブです。

ご覧の通りワンちゃんにとってもお気に入りのスペースとなっている様です。

1533 1532

午後からは町田市へ行って来ました。

こちらも昨年バーモントキャスティングスのアンコールを設置させて頂き、今回が初回の煙突掃除になりました。

 

1535 1534

主に週末のみの使用という事で、使用頻度が少ない事もあって煙突にはほとんど煤が付いていませんでした。

東京ストーブでは初回の煙突掃除は無料サービスとなっているので、煙突内部の状態と相談して今後の煙突掃除の頻度などもお客様にお伝えしています。

この状態であれば2年に一度でも問題ないでしょう。

それではまた。

 

川崎市にて煙突工事

本日は川崎市にて新築住宅の煙突設置に伺いました。

ストーブは一階に設置予定で、写真の通り壁貫通をして煙突を立ち上げていきます。

支持部材は3か所で煙突をがっちり固定していきます。

DSCF3291 DSCF3290 DSCF3289 DSCF3288

足場にあまりスペースが無いので、施工しにくさはありましたが、無事に屋根上まで設置完了です。

6月に入ってからストーブの設置を行いますが、機種はバーモントキャスティングスのアンコール、30周年記念モデルになります。

その時はまたアップしますのでお楽しみに。

夏のような煙突掃除へ2軒

本日は午前午後と2軒のお宅に煙突掃除に行って来ました。

ここ最近は涼しなったり、熱くなったりと体調管理が難しい日々が続いていますが、今日は気温が30度近くまで上がって、屋根上は既に真夏といったところです。

こうなってくると、もうしっかり熱中症対策を行う必要がありますね。

まずは朝一番で日野市の弊社施工のI様邸へ。

こちらは毎年煙突掃除に伺っています。

DSCF3238 DSCF3235 1531

午後からは調布市へ。

こちらは他社施工ではありますが、定期的に煙突掃除・メンテナンスのご依頼を頂いております。

DSCF3262 DSCF3264

ストーブの写真を取り忘れてしまい煙突の写真のみですが、煤の状態は良好でした。

しっかりと乾燥された薪を使用しているのが煙突の内部を見ると分かりますね。

煙突は嘘をつきません。

それではまた明日。

煙突設置と煙突掃除

本日は朝一番に鎌倉市にて屋根上の煙突延長工事に行って来ました。

前回の工事で屋根上貫通個所に煙突を設置して雨仕舞いを行い屋根葺きが完成

したので、本日は屋根上に追加で一本煙突を納めに伺いました。

1530

足場があって家全体の雰囲気が分かりませんが、すぐ裏手には山があり自然豊かな場所で空気も澄んでいます。

そして午後からは一気に離れて埼玉市にて煙突掃除になります。

1534153315321531

1529 1530

外壁の塗り直し工事を行っていたので、今回は足場があって作業もしやすかったです。

シングル煙突を多用している施工なので、タールの付着が目立ちましたが、根気よく煙突掃除を行ってここまで綺麗になりました。

ストーブはモルソー社の1600という1次燃焼タイプの機種で、こちらはなんと今年で30年目になるそうですが、ばりばりの現役になります。

凄いですね。

それではまた明日。

日ノ出町にて煙突掃除

本日は東京都日の出町に弊社施工のお宅に煙突掃除で伺いました。

3年前にバーモントキャスティングス社のアンコールを設置させて頂いて、毎年煙突掃除に伺っています。

152615271528

シーズン中は毎日しっかりと使用されているので煤量はありましたが、乾燥された薪をしっかりと使用されているなといった印象でした。

今回のメンテナンスで触媒が朽ちていたのでこちらは新品に交換しています。

ストーブ周りのアクセサリーも充実して年々いい雰囲気になっていますね。

それではまた。

サウナ設置工事

本日は山梨県上野原市にてプライベートサウナの設置工事でした。

なんと、サウナ専用の別棟を建設中です。

15241523

早速こちらに取り付けを行っていきます。

今回設置させて頂いたサウナは最大3人用の仕様です。

お一人でしたら脚を伸ばして伸び伸びと入れる広さですね。

本体自体の施工はこれで終わり、明日は電気工事~試運転をして完成となります。

先日弊社ショールームにもこれと同じ3人用プライベートサウナを設置して、体験できるようになりました。

是非リラックスしにお越しください。

それではまた。

埼玉県にて煙突掃除へ2軒

本日も埼玉県にて午前午後と煙突掃除に行って来ました。

1軒目のお客様は他社による施工ではありますが、毎回煙突掃除のご依頼を頂いています。

それでは早速煙突掃除を行っていきます。

 

DSCF3124 DSCF3149 DSCF3140

こちらはホンマ社製のストーブになります。

2次燃焼用の空気レバーが壊れて操作しづらくなっていましたが、ちょっとした工具で操作可能に。

煙突内部の煤量が多かったのも2次燃焼用の空気レバーが常に閉まりきった状態だった事が影響していますね。

 
そして午後から川越市へ行って来ました。

こちらは2年前にバーモントキャスティングス社のアンコールフレックスバーンを設置させて頂いて、今回が2回目の煙突掃除になります。

DSCF3155DSCF3150

使用頻度が少なかった分、煙突内部の煤量も少なくとても綺麗な状態でした。

この使用頻度であれば2年に一度の煙突掃除で問題なさそうです。

それではまた。