7月 16, 2011 - メンテナンス    No Comments

BIG FOOTオリジナル薪ストーブ

今日は所沢市でメンテナンスでした。

薪ストーブはBIG FOOT(現BESS)のオリジナル薪ストーブ。


BESSのオリジナルブランドですが、ドブレの500Gに似ていますよね。

天板が大きくなっていたり、表面の仕上げや窓の形が違ったりしますが、燃焼用空気の流れや二次燃焼の機構など、中身の構造はほぼ同じです。

ちなみに写真は掃除後のものです。

導入されて3シーズン程ということですが、週末に使うのみなので、1シーズン20日くらい焚いていたそうです。
さて、煙突の中のほうはというと、、、。


えー、全く見えないですね;

フラッシュを焚かないと何にも見えません。

さあ、気を取り直して、

問題無いといえる範囲の煤の量でしょう。
しっかり掃除してきました。


平屋部分に煙突が立っているので煙突高が4m弱ということもあって、着火直後はたまに逆流することもあったとか。
煙突を先に暖められる着火方法などをご説明してきました。

今日のお宅は屋根勾配も緩やかで、アクセスも簡単なので作業もしやすく有り難かったです。
今の時期、屋根の上は灼熱ですからね・・・。
急勾配の屋根だと神経を遣うので、暑い時期はつらかったりします。

ご家族の皆さんに、こんな暑い日に大変ですねとお気遣い頂いて恐縮しつつ、とても気持ちの良いお仕事をさせてもらいました。
今はまだまだ暑いですが、薪ストーブ生活を楽しんでください!

ありがとうございました。


薪ストーブ専門店 東京ストーブ TOKYO STOVE SUPPLY

7月 14, 2011 - ニュース    No Comments

スタッフブログ再開します。

昨年からお休みしていた当スタッフブログ。

満を持して(?)再開したいと思います。
お店のお知らせはもうひとつのブログで。

ちょっとしたことはツイッターで。

そしてこのブログでは、以前のように設置工事や煙突掃除の様子をお届けしたり、
薪ストーブや関連グッズのあれこれなど、色々なことをお伝えしていければと思っています。



薪ストーブ専門店 東京ストーブ TOKYO STOVE SUPPLY

11月 11, 2010 - メンテナンス    No Comments

煙突に巣

本日もメンテナンスでした。
角トップの天板を開けてびっくり。

見えますか?

そうです。


鳥さんの巣です。

郊外のお宅でしたので、防鳥ネットがないとこうなることがあるんです。
幸い既に使われていないようでした。

撤去してキレイにして煙突内にブラシを進めて掃除をしていると・・・。

今度は煙突の中で何やら当たっている感触が。
原因はこれでした。


煙突の中にも巣を作っていたんですね。

このまま焚いたら部屋の中は煙がモクモクだったことでしょう。
これで安心してストーブシーズンを迎えられますね。



薪ストーブ専門店 東京ストーブ TOKYO STOVE SUPPLY

ページ:«1...51525354555657...98»