Aug 7, 2010 - 薪ストーブ    No Comments

小田原市S様邸

今日は現場打合せに行ってきました。
場所は小田原です。
東京ストーブのショールームから1時間半ちょっとです。
片道2時間弱の通勤をしている自分としては、それほど遠くなく感じました。
現場はというと、上棟していよいよこれから!という状況です。



のぼりが見えますが「無添加住宅」と書いてあります。
お話を伺ってみると、化学接着剤を使用せずに天然材料の米のりを使用しているんだそうです。
家全体も天然素材にこだわったもので創り上げるご提案をされているとのこと。
薪ストーブとの相性もぴったりだなぁと思いました。
工事自体は9月になりそうですが、今からとても楽しみになりました。


薪ストーブ専門店 東京ストーブ TOKYO STOVE SUPPLY

Aug 1, 2010 - ログキット    No Comments

塗装

早いものでもう8月ですね。
毎日暑いですが、工事を頑張っています。
目下のところ、ログの工事が中心ですね。
今日からは塗装です。
まずは養生から。
塗装がつかないように、窓や金物をマスカーで養生します。



今回は木の風合いを生かす色、ということでステイン系のブラウンを選びました。



無垢の白木もすごく良いですが、色が変わるとまたガラッと雰囲気が変わります。
どうでしょうか?



上の写真だと塗装も完成・・・に見えますが、裏側はまだです。



塗装はログの耐久性を高める機能をするので、目地までしっかり塗ります。
もちろんローラーではなく刷毛塗り。
思っている以上に手間と時間がかかるんですね。
ということで、明日も塗装の続きです。


薪ストーブ専門店 東京ストーブ TOKYO STOVE SUPPLY

Jul 31, 2010 - メンテナンス    No Comments

煙突掃除

今日はログの工事はおいておいて、煙突掃除とメンテナンスに行ってきました。
行き先は相模湖の方。
週末ということもあって高速はかなり混んでいました。。。
仕方がないので、途中から下道で行きました。
気を取り直して作業開始です!
ストーブは現在は流通していないフォレストグリーンのアンコール。
10年以上前に設置されたそうですが、ホウロウの欠けも少なくて綺麗な状態です。



こちらのお宅はストーブもそうですが、家の作りが素敵でした。


ご覧の通り、格天井です。
風格があって立派ですよね。
さて、本題の煙突掃除。
煙突を取り外すと・・・、結構煤がついていました。



2重部分になるとこんな感じです。



これをブラシでゴシゴシとすると・・・


こうなるわけです。
スッキリ、きれいになりましたね。
続いて本体の方です。
事前にお話を伺っていて、どうやら片側のドアが交換になりそう、ということで本式のメンテナンスはその時に。
今回は状態をチェックします。
お客様の以前の持ち主の方が使っている時から、触媒等々の交換をしたことが無いとのことなので、おそらく・・・、と思っていたら、ご覧の通りです。


跡形も無く、まではなっていませんが、崩れてきていました。
さらに触媒が入っているセラミックボックスも、


崩れて隙間が開いてしまっている状態でした。
これでは正常な二次燃焼ができないですよね。
ということで、ドアと合わせて触媒・セラミックボックスも交換ということになりました。
ドアの到着はシーズンぎりぎりになりそうです。
間に合うと良いんですが。。。


薪ストーブ専門店 東京ストーブ TOKYO STOVE SUPPLY

ページ:«1...52535455565758...88»