10月 23, 2010 - ログキット    No Comments

煙突掃除

少しずつ秋も深まって、冬の足音が聞こえ始めた今日この頃。
冬支度にと煙突掃除のご用命を続々と頂いています。
今日も2軒のお宅に伺ってきました。

1軒目はホンマ製作所の薪ストーブ。
施工されたの方は板金屋さんとのことで、やはりそれほど薪ストーブは詳しくないのでしょう。
煙突が逆方向の接続のものでした。(純挿しや正挿しと言われるタイプです)

するとどうなるかというと、


この写真のように煙突内からタールが漏れてくるんです。


トップもこれでは水が入ってきてしまいます。。。

ストーブも煙突もきれいにして、煙突交換のご提案をしてこの日は失礼しました。

2軒目はダッチウエストのフェデラルコンベクションヒーター。


こちらもバッチリきれいになりました。


触媒もまだまだ使えますね。

安心して薪ストーブを使う為には煙突掃除や薪ストーブ本体の点検も大事ですが、何よりまず最初の施工がしっかりしているかどうかが重要です。
東京ストーブでは、不安を感じられた場合はご連絡頂ければご相談にのっております。
当然、費用は発生しますが・・・、それで安心して使えるのであれば、と思います。


薪ストーブ専門店 東京ストーブ TOKYO STOVE SUPPLY

薪ストーブ体験イベントレポート

薪ストーブ体験イベント、盛況のうちに終了しました。
天気予報では雨の可能性も・・・と言っていましたが、見事に晴れてくれました。

 
<薪ストーブの焚き比べ>


デファイアントを説明中。

 
<ファイヤーサイド、村田さんによる説明>


<ストーブクッキング実演>


ストーブトップで炒めています。

 
<料理を試食中>


<タンドリーチキン>


<マルゲリータピザ>


<薪割り体験>


木のプロ、造園屋さんによる薪作り講座

 
たくさんの方にご来場いただき、本当にありがとうございました。
次回は12月5日(日)に開催する予定です。

今回ご参加いただけなかった方もお楽しみに!


薪ストーブ専門店 東京ストーブ TOKYO STOVE SUPPLY

10月 16, 2010 - 薪ストーブ    No Comments

ドブレ640CB

明日の薪ストーブ焚き比べに向けて、着々と準備が進んでいる東京ストーブ。
先ほど、ドブレ640CBの慣らし焚きをしました。

出荷されたばかりの状態でいきなりガンガン焚いてしまうと、ストーブを傷める原因になる場合も・・・。
まずはゆっくりと温度を上げて、下げて、を数回繰り返す慣らし焚きをしましょう。

今回は塗料から出る匂いもあるので、外に持っていって焚きました。


そして待望の点火!



少しずつ入れる薪を太くして、火を大きくしていきます。



これが燃え尽きたらしばらく冷まして、また火をつける・・・。
そんな繰り返しです。

 
さあ、これで明日の準備は万端・・・、のはずです。


薪ストーブ専門店 東京ストーブ TOKYO STOVE SUPPLY

ページ:«1...55565758596061...98»