11月 3, 2010 - 薪ストーブ    No Comments

ピキャンオーブン、本体設置

先日、煙突設置をしてきたお宅でいよいよ本体設置です。
左官屋さんが頑張って造っていた炉台も完成しました。


いよいよ2階の床を貫通して、煙突が通ってきます。


本体も無事に設置完了です。


ブラックの本体と背面の石の色が合っていてカッコいいですね。

火入れはまた後日です。
楽しみですね!


薪ストーブ専門店 東京ストーブ TOKYO STOVE SUPPLY

11月 2, 2010 - メンテナンス    No Comments

本日もメンテナンス。

本日も2軒のお宅にメンテナンスでお伺いしました。

1軒目はガラスが割れてしまったので交換。
ドアや本体もだいぶ錆びていたので、キレイにしてきました。

写真を撮り損ねてしまったのが残念ですが、クーナラというオーストラリアの薪ストーブでした。
対流式で電動の送風ファンも装備しているタイプです。

ピキャンと同じオーストラリアだけあって、似たような雰囲気を感じました。
違うメーカーの薪ストーブでも、やっぱり国によって何となく似てくるんですね。
面白いものです。

 
2軒目はピキャンのマーク2でした。
こちらは角トップの中の防水が切れていました。


防水をやり直しておきました。


経年劣化はどうしても避けられない部分なので、やはりキチンと定期的にメンテナンスが必要なんですね。

ごくたまにしかストーブを使わないからといって、メンテナンスをしないとトラブルの原因を見逃してしまいます。
煙突掃除も。

掃除後。


これからいよいよ本格的に寒くなってきますね。
冬を迎える準備はできていますか?


薪ストーブ専門店 東京ストーブ TOKYO STOVE SUPPLY

11月 1, 2010 - 薪ストーブ    No Comments

ピキャンオーブン・煙突工事

工務店さんから連絡をもらって、いよいよ工事に入れるということで行ってきました。
こちらのお宅はピキャンオーブンを導入予定です。

煙突は角トップ。
早速、工事にかかります。


しっかりと水平も確認。


外から見えないトップの中はこんな風になっています。

囲いは外壁と同じ漆喰塗りです。
白と黒のコントラストがかっこいいですね!

さらに室内側の煙突も。




2階床を煙突が貫通するのですが、1階では石屋さんが炉台を工事中。
ということで、この日はここまでで終了。

次回は残りの煙突と本体設置です。


薪ストーブ専門店 東京ストーブ TOKYO STOVE SUPPLY

ページ:«1...53545556575859...98»