Jun 28, 2010 - ログキット    No Comments

ログガレージ組立その1

ログガレージの組立て初日です。
屋根までちゃんと真っ直ぐ建つように、組み始めに4つ角の直角や対角の長さをチェックして位置を決めます。
いよいよ、1段目。


1段目はドキドキですね!
2段目からは当て木をして、かけやでたたいて入れていきます。
しっかりと入っていないと上まで組みあがった時に、左右で高さが変わってしまいますからね。



水が入ってこないように、組む部分にはコーキングを打ちます。



さあ、ちょっとずつ組みあがってきました。



ガレージは大きな扉が付くので、上に行くにしたがって扉側が歪んできてしまいます。
なので、真っ直ぐ組めるように木を当てて仮固定をします。



固定していないとこんなになってしまいました。



やっと扉部分が終わって、その上をはめ込みました。
これでちょっと一安心です。
ここまできたら壁部分は残りあとわずかです。



そしてそして!
壁が組みあがりました~!


この日はここまでで終了です。
途中から慣れてきてかなりペースアップできたので、何とか梁まで入れられました。
天気も途中パラっときましたけど、何とか持ってくれてよかったです。
雨が降ったら作業できないですからね・・・。
今度は屋根の作業に入っていきます。


薪ストーブ専門店 東京ストーブ
TOKYO STOVE SUPPLY

Jun 27, 2010 - ログキット    No Comments

ログガレージ到着

いよいよログガレージが到着しました。
なんと、梱包の長さが6m、重さ1tもあります。
さらにはドアや窓、屋根材、金物などなど、全部合わせるとかなりの量です。
本来はクレーンで吊って降ろしたいところなんですが、今回はスペースの関係でクレーンで降ろせる場所までトラックをつけられないので、梱包をばらして一つ一つ手降ろしになりました。


これを全部手で降ろすわけです。。。


屋根に使う短い野地板は5~6枚まとめて持てるんですが、それ以外の壁材なんかは1本1本降ろすしかないので、大変でした。
全部降ろすとこんな感じになりました。


車が1台置けるスペースが丸々埋まってしまいました。
これを全部組み上げるのかと思うと、なかなかの大仕事になる気がしてきました。
この日は残りの時間で、ログの壁を立ち上げていく下地となる大引きを基礎ブロックの上に回しました。



ここまでくると、何だかいよいよ・・・という気持ちになってきました!
明日はいよいよ壁を立ち上げていきますよ!
さあ、どこまで進むかなぁ。


薪ストーブ専門店 東京ストーブ
TOKYO STOVE SUPPLY

Jun 24, 2010 - メンテナンス    No Comments

デファイアントのメンテナンス その2

さて、昨日のブログの続きです。
バラしたパーツは煤がついているので、これも綺麗に掃除してあげます。
ワイヤーブラシでゴシゴシと。



煤や灰がついていたウェッジも。



こんなに綺麗になりました。



グリドルも・・・。



ご覧のとおりです。


綺麗になるって気持ち良いものですよね。
こうやって綺麗にしてあげると、来シーズンもまた気持ち良く暖を生み出してくれそうな気がします。
せっかく中を綺麗にしたので、外見も綺麗に。
クッキングをしたりすると、油や汁が飛んだりして錆びたり、ついつい鍋やフライパンを引きずって塗装がはげたりしてしまうものです。
そんなときは以前のブログでも書いたストーブポリッシュを使います。


こんな感じで綺麗になります。
ストーブポリッシュを使うと、その後に最初に焚いたときは油の臭いがするので、シーズン前の慣らし焚きのときにしっかり窓を開けてあげましょう。
ということで、ショールームのデファイアントは新品みたいにぴかぴかになりました。


薪ストーブ専門店 東京ストーブ
TOKYO STOVE SUPPLY

ページ:«1...57585960616263...89»