May 25, 2010 - 薪ストーブ    No Comments

STOVAX

先日お伺いしたお客様が、直接ご自分で購入されたという薪ストーブ。
STOVAXのブルネル2CBです。


色がすごく良いですよね。
こういうグリーンって、なかなか無いのではないでしょうか?
あまり派手過ぎず、でもしっかり目立つというか・・・。
いつも思うのですが、日本人の色彩感覚と欧米の色彩感覚はかなり違いますよね。
どちらにも良い所があるとは思いますが、薪ストーブに合うのはやっぱりこういう色使いなのかなと思います。
イギリスのガーデンエクステリアや雑貨を輸入されているそうで、お店もすごく素敵でした。
写真を撮らなかったのが残念・・・。

薪ストーブ専門店 東京ストーブ
TOKYO STOVE SUPPLY

May 23, 2010 - メンテナンス    No Comments

暖炉

先日、都心の集合住宅で暖炉が設置されている物件の煙突掃除に行ってきました。
全部で4部屋に暖炉があるそうです。
このあたりは大使館が多く集まっていたりして、外国人の方もたくさん住んでいるのでこういう物件があるんですね~。
今回はこの建物の管理をされている方からのご依頼でした。
集合住宅で4台の暖炉。
煙突はどうなっているのかというと、3台はこんな感じでトップが集合しています。



3台の煙突トップは連結していて、丸ごと全部外す形になっています。
トップを取るとこんな風になっています。


煙道はちゃんと1台につきひとつになっています。
今まで入居されていた方は暖炉を使うことがあまりなかったため、煙突掃除はもう何年もしていないそうです。
ということで、煙道の中を覗いてみると・・・。



もちろん煤はついていますが、年数の割にはそれほどでもないですね。
厚さ5mmくらいといったところです。
これをブラシでゴシゴシとしました。
数往復した結果・・・


と、こんな感じに綺麗になりました。
煙突掃除はきちんと行わないとドラフト(排煙)が弱くなったり、煙道火災の原因の原因にもなります。
使用状況によって煙突掃除が必要な頻度はまちまちですが、最低でも年に1回は煙道の様子を確認した方が良いですね。
よく分からない、という場合はまずご相談いただければと思います。
何はともあれ、暖炉も薪ストーブもケアが必要なものです。
難しく考えることは何もなくて、暖を取りながら楽しめて、そんな中から色々と興味を持ってもらえたらなと思います。
何事も楽しみながら。
これが一番ですね。

薪ストーブ専門店 東京ストーブ
TOKYO STOVE SUPPLY

May 21, 2010 - ニュース    No Comments

戸田恵子さん。

月曜日から遅めのゴールデンウィーク休暇をとっていたんですが、その間にキンダーフィルムの取材がありました。
東京ストーブのショールームは控え室として利用して、1階のゴルフショップで取材。
建物全体を使っての取材でした。



キンダーフィルムが主催として毎年行っている一大イベント「キンダーフィルムフェスティバル」の取材だったのですが、今年から女優の戸田恵子さんが実行委員長をされています。
ということで。
なんとなんと、今回は戸田恵子さんがいらしての取材だったのです!
取材中~。



お店の前で。


後ろに東京ストーブの看板が・・・。
ちょっぴり感動です。
東京ストーブのショールームは、同じ建物の中にキンダー、ゴルフ、カフェがあって、それぞれのお客様や取引先の方、本当にたくさんの方がいらっしゃるのでいろいろな出会いがあります。
いい環境なのだなと改めて思いました。


薪ストーブ専門店 東京ストーブ
TOKYO STOVE SUPPLY

ページ:«1...60616263646566...88»